人気ブログランキング |

うさぎとかめの母子登山+スケ

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

富士山準備 子供と一緒

去年まではうさぎのお下がりが多かったスケですが今年は結構買いました!あと2年、小学校6年生まではがっつり一緒に行けますヽ(^。^)ノ
まずは


e0252707_169713.jpg

アウター(ジャンパー)
インナーにはフリースやスエット調のジャージがあります。
アンダーはユニクロでドライ加工した長袖のTシャツ(なんとポケモン柄w) 子供用の長袖Tシャツだとシルキードライはでてないようで^^;) ちなみに富士山での私のインナーは同じくユニクロのドライEX+消臭の長袖Tシャツ・・・とにかくメーカー問わず吸汗速乾命(笑)  

去年はアウターはレインウェアを着させて敢えて持っていかなかったんですよ、たしか。その代り私のマーモットのシェルジャケット(防風はっ水 / ヒートナビ(光を熱に変える保温素材(+5℃))を着せたと思いました。最終的にスケのザックをみてここら辺も私で代用できるか要検討(もともとレディースSが多いのでスケでも着れるんです)


e0252707_1610096.jpg

トレッキング用ソックス
2枚履かせて厚みの恩恵と、臭い洗い物2倍になるのを次の日ザックに入れて歩くのを考えた時に今回ソックス2足買ったんですが(笑) 思いもよらない消臭効果の恩恵がありビックリしました!!
中央の黒いのは私のジョグ用で足に違和感がある時に使ってるバンテリンのサポーター(足首用)。スケはわりと足が痛いとかいう事があるのでウルサイから履かせることにしました(笑)一度試しに履かせてみたんですがしめつける感じがすごくあるとはいったけど「痛い」という言葉はでなかったので良しとします^^


e0252707_1692813.jpg

ニット帽(右)
ツアーならいやでもご来光に起こされるんですが、今年は個人という事もあり特にご来光見たくなければ大して必要ないかもしれません(笑)ま、山頂では必須ですが。 左手のハットは私の(笑) ハットを買うのは4年ぶり2つ目だから無駄遣いじゃないよね(笑) 意味もなくあまり好きではないメーカーで何1つ買ったことはなかったんだけどあまりにもカラーリングとデザインがツボだったので買っちゃいました♪


お次は食事編


e0252707_16113385.jpg

スポドリ&ゼリー型飲料
スケは今年はただのスポドリじゃなくてアミノ酸飲料にし、しかも敢えてペットボトル!!
去年良かれと思いハイドレーションにしてラクに水分補給させてたつもりが{常に口の中を湿らせているイメージで少しづつこまめに}というのの解釈の違いがあり、結果的にスケは殆ど水分摂ってなかったんです((+_+)) 高山病になったの、おそらくこれが一番の原因かと思います。この1年どうして登れなかったのかをずっと考えてきましたがおかしいくらいボロボロ浮かび上がる・・・今年はこの反省を踏まえていくつもりです。ただ、ペットをザックのサイドポケットに入れると、片手で取りにくかったり取ってあげなきゃならなかったりで飲むときにストレスなので


e0252707_17231254.jpg

ボトルボルダー買いました。ブラブラぶら下がってる感ありますが見た目よりもそんなに本人は気にならないようで何より♪ 私のハットと同じメーカーで星型が可愛い☆そして去年同様ゼリー型飲料、もちろんスポドリ同様私は脂肪を燃えやすくしてくれる作用があるVAAM必須(笑)
スポドリは1日1本目安で2日目分は冷凍します。あとゼリー型飲料も凍らせます・・・スケはおそらく2日目の朝に摂取するような気がします。

そうなんです!今回山小屋を予約したんですが実は{食事なし}にしました。2泊3日だと食事つきがいいと思うんですが1泊なので持参したって大して重くもないだろうしどうせなら大好物(?)に近いものを食べた方がありきたりの「頑張れ!」って応援するよりもより具体化した方が子供にはいいエサになるかな~(笑)と思って。なので張り合いつけさせるために食事なしにしました。しかも朝食とか付いててもスケは寝起きあまり食べないし好物じゃないものがでてもね・・で、それによって色々考えたんですが今回初導入したのが


e0252707_16115819.jpg

マジックライス(サタケ)
お水をいれると60分後、熱湯を入れると15分後にご飯が食べる事が出来ます!
山じゃなければ保存食にかわるもので所謂アルファー米なんでしょうかね、、んでもいろんな味があってあれこれ迷いながらスケはチャーハン、私はしそわかめご飯にしました!水分の量でご飯形状にするか雑炊系にできるか変えられます!


そしてスケと少し私のお菓子(行動食)


e0252707_16123097.jpg

疲れた時のチョコレートとわりと高カロリーなものを揃えました。


私の行動食


e0252707_16295697.jpg

このうちの上2種1本づつ(1日1本)


スイーツというか寒い時や山頂で食べるように


e0252707_16134789.jpg

お汁粉用意しました。甘くて温かいのはリラックス効果大!あとはココアとカフェオレをスティックで用意。
お汁粉はレトルトとフリーズドライ2種用意しましたが、最終的にザックの重さでどちらを持つかは決めるつもりです。できれば10kg以内に収めたいんですが、今回は心底上に登りたいのでスケの分も多少は私が担ぐつもり・・・うさぎとの時は12kgだったんでそこまでは問題ないし、今年はザックを替えたらウエストベルトのフィッティングがノースのよりも良い感じなのでかなり肩への負担は少ない気がします。
なので水分はプラティパスに入れていく水1.5L+山専ボトル900ML
2日分スポドリ(500mL×4) お茶(500ML)
初日重量合計 カメ4.4L スケ500ML
うーん、自炊の分増えるのはしょうがないけどちょっと重い?(゜o゜) お茶なんて贅沢か・・・勇気を出して山頂価格で買うか。登山においてお札より軽いものはないもの・・・1000円出せば1L(1KG)減らせる(笑)どちらにしろ登りきったらスケに担がせるのけってー!(笑) あの子、普段ランドセル重いんだからできないわけないんだよ(ー_ー)!!
こう考えるとうさぎは全て自分で担ぎ上いて歩き通したんだから凄いよね・・しかもツアー内容的にはけが人が出て待たされたりお年寄りがいたりで大変だったにも関わらず、だもの。


あとは誰もが持ってくる登山のお供である飴ちゃんなんですが、実は私・・しばらく口にいれとくとガリガリ食べちゃうんですよね。なのであっという間に1袋無くなってしまうということがわかりまして、それならばと思い考えたのが


e0252707_16161625.jpg

ハイチュー
昔、歯医者で詰め物をしていたのがあっさりくっついて取れてしまったことがありハイチューとかキャラメルだとトラウマがあり噛めないんです^^;) よってこれこそ山のお供にちょうど良い事が判明しました^^

とりあえず新たに今シーズンのリベンジ富士山の為に買ったのはこんな所です\(^o^)/


2年前に揃えた準備はこちら
その①
その②
by puupon | 2015-07-13 17:50 | お山道具

奥多摩デビュー 大岳山編

御岳山からの続きです


振り返ってみると、ケーブルカーも使ったしここまではハイキングにすぎない山行でした。これより先はじーじが色々と調べてくれた通りに、まずは大岳山まで足を伸ばそうと思います。


e0252707_1522764.jpg

画像左上)標識をみて・・・今度ばかりは巻き道リクエストが男子陣から心の叫びとして聞こえてきたので(笑)まいてレッツゴー!です。途中草津白根の時に知った珍しいという銀竜草をみつけて「花も少しは知ってるんだぜ」アピールします(笑) ちなみにここで巻かなければ鍋割山頂をGETできたっぽいですね・・・←帰り道にわかってちょっと悔しいw


e0252707_153544.jpg

山頂直下の広場(大岳山荘)到着。ベンチとかWCがありまして数名の方たちがランチ中でした。ここで私とスケがトイレにいったんですが(ボットン式・ペーパーなし)、トイレの中に蜂だかなんだか虫がいたとかでスケが時間喰います(="=) 結果的には奥の方で‘キジ打ち’させたんですが、この間にじーじは他の方たちとなにやら話していたらしく

壱:山頂は狭い事
弐:山頂までは20分ちょっとでいけること

など情報収集し、おそらく休憩がやや長めだったことと(今思うと)やっぱり疲労度MAXだったのかな~と思うのですが

「じーは、一度の登山では山頂は1つでいいの!じゃないと1つ1つが薄れるから!」と豪語しだして(゜o゜) 結局大岳山山頂にはいかずにここで待ってるといいだした!しかも

「空荷でいけばすぐ行って来れるでしょ?」

なんてぬかしやがる(@_@;)
も~~、しばらく説得しましたが気持ちが硬いらしく、ここからは空荷でスケと陽希になったつもりで(笑)2人で一気に山頂に向かいました(陽希とはグレートトラバースのプロアドベンチャー(現在日本200名山完全踏破にむけてチャレンジ中))


e0252707_1534339.jpg

で、20分と言われたところを10分ちょいで到着!
大岳山1266m 日本200名山GETだぜ~ヽ(^。^)ノ

っつか、確かに広くはないけど沢山の人がお昼休憩してるし(笑) 視界良好なら真正面に富士山が見えるらしいけど例外なくまっしろ^^;)) 下でじーじも待ってるしすぐさま下山開始!じーじと談笑してた方たちとすれ違い「おじーちゃん、結局こなかったの?w)とか「もう登って下りてきたの!?」とか言われながら無事下山。ちなみに、ここの山頂直下からの大岳山までの道のりは結構岩場&急坂だったのでじーじだときつかったかもしれないし、普通にザック背負ってたら私とスケも難儀だったかもな~と思いました。山頂には三頭山方面の標識がありました


e0252707_1541419.jpg

さっ、休憩です!
レジャーシートを敷き本日は山頂直下wカップラーメン。スケは衝動買いしたチキンラーメン(ベーコン&チーズ)BIGにしたから山専ボトルのお湯だけじゃたりず(゜o゜) 念のためもってきたSバーナーでお湯を沸かしました♪ はい、汗をかいていようといまいと汁まで強制完食です(←みんな普通に汁まで食べたけどw)
本日スイーツはみたらし団子!30%オフ(笑) 私、普段はあんこが好きだけどお山に行くときはみたらしの方がすごく食べたくなるんですよねー。


e0252707_1544157.jpg

では食べたので出発です!ピストンですが途中ロックガーデンが見どころらしいので廻っていきます
あっ!右下の標識はこれ

e0252707_15354584.jpg

ツキノワグマ出没注意
ですって。森の中なのでほんと♪ある~日、森の中~クマさんに~でああった~♪ なんて歌ってられない状況に陥りそう(TT)


e0252707_155821.jpg

ロックガーデン(岩石園)
左上)綾広の滝
右上)お浜の桂
も~~自称「苔ガール」な私にとっては癒しの苔むす森


e0252707_1555793.jpg

苔にトキメキながら(笑)進んでいくとなぜかテントが!?こんな所でテント泊なんてしたらジメジメかびちゃいそう^^;)) しばらく進むと休憩できる広場が・・ベンチとかありました。
すごい偉大なる森を感じながら歩いていたら進行方向頭上に(画像中央上)大きな岩が出現!登って確認したらこれが{天狗岩}らしいです(画像中央下が正面から見た天狗岩)。スケなんてクライミングできそうな岩ですが怒られそうだしバチ当たりそうだから止めときます(笑) そのまま武蔵御嶽神社を通過して商店街を通過・・・何やら皆さん写真撮ってるからみてみたら{神代ケヤキ}という立派な木でした!(画像右下)とりあえず撮っただけなんですが(カーブミラーまで入ってるしw)なんと!国の天然記念物に指定されていて推定樹齢はなんと1000年なんですってYO(゜o゜) いやはや、無知とは怖いww


e0252707_1562462.jpg

で、カッパの石ベンチで一息つきながら、これまた男子陣の「ケーブルカー乗ろうよ!」アピールが凄くて、、でもってあと1分で出発でーす!(これを逃すと30分もない(汗))というアナウンスがあり前の若人グループが走る後を一生懸命走って乗り込みました^^;) 帰りは超満員!山のどこにこんなに人がいたのかしら~と思う程。距離にしてたぶん2kmもかからないで下山できたとは思うんですけどね・・・なんか、歩ききった後に「ゴール!」となる方が充実度がUPする感じでなんだか最後は拍子抜けしちゃいました(こんなことなら往復切符を買っておけば少しは割引効いたのに!)

帰りは首都高通らないから私の運転で。
帰宅してもばーばはいないということでどこかご飯食べて帰ろうと三芳SAによることに・・色々自分の食べたい店で選びたいのにスポンサー(じー)は1つの店で一緒に頼めばいいじゃん!オーラが強く(下界だと強いw) じーはカツカレー、スケはカツ定食、私はロコモコに・・・皆さん揃って完食(笑) 私とスケだけならSAのコンビニや出店とかでちょろっと買うだけなのに、やっぱり違いますな(爆))


というわけで思ったよりも全然良かった御岳山ー大岳山登山。
本当は富士山トレーニングなので2000m級で高所慣れしたかったんだけど、これはこれで新境地で良かったです!何より、男児らしく


e0252707_15712.jpg


ケーブルカーにも乗れたしね(^^)v



おしまい。
読んでくださってありがとうございました☆
by puupon | 2015-07-07 16:51 | 御岳山・大岳山

奥多摩デビュー 御岳山編

2015年6月14日
日光白根山に行こうと思っていたのですが梅雨の真っ只中らしくお天気予報は雨一色(汗)ギリギリで登山指数がA(=最適)になったんだけど足元ぐちゃぐちゃそうだし、何よりじーじが代替え案だった方に行きたいモードが溢れているので(笑) どこも登らないよりかは低くとも山だし・・ってことで行ってきたんですが、高尾山テキ雰囲気をイメージしたんですが全然!行って良かった所でした♪

で、どこに行ったかというと奥多摩にあります{御岳山
お花(春はミツバツツジ・夏はレンゲショウマ)で有名な所ですね・・御岳山だけだと物足りないので(とりあえず往路はロープウェー使う)少し足を伸ばして大岳山にも行くことにしました^^


それでは出発して御岳山ケーブルカーの乗り口である「滝本駅」(標高407m)に到着!


e0252707_15451460.jpg


目に飛び込んできたのは犬さん用おやつ(笑)
お犬と一緒にケーブルカーにも乗ったりしてハイキングされる方に優しい感じです。現にイタグレのオフ会なのかな??グループになってましたねー。イタグレの若人だったらケーブルカーじゃもったいなくない?とも思ったり^^;)


e0252707_15461066.jpg

御岳登山鉄道は開業80周年を記念してケーブルカー2両のデザインを一新したんですって。ネーミングも
日出号&青空号から「武蔵号&御嶽号」に改名したとか。
私と2人だとケーブルカーやロープウェーなんて殆ど縁がないので少年らしくスケは大喜び(笑)


e0252707_15454255.jpg

山頂である御岳山駅(831m)についたら「わんこと一緒にトライアルコース」なんていうのもあったりペット用の水飲み場とかもあったりして、フムフムって感じ。


e0252707_15463956.jpg

さて、登山へGOです。というか、その多くが山頂駅から大きな鳥居をくぐり登山というかハイキングらしき舗装路に向かって進み目指すは武蔵御岳神社へ参拝のようです。ここでもお犬と一緒に参拝をするマナーなどが掲げられてます!


e0252707_1547356.jpg

私のプチコレクトの山火事リスちゃん(笑)私の中ではグッピーラムネのぐッピー激似なので勝手にグッちゃんと命名してるので親しみUP(笑)


e0252707_15472960.jpg

住宅街なのかと思いきや{宿坊}が並ぶ町の中を進んでいきます。私は宿坊とかよく知らないのでじーじに質問しながら色々話しましたが父もよくわかってないみたい(笑)で、調べましたら

江戸時代中ごろ、関東一円の人々は農耕の神として拝められている武蔵御嶽神社へ参拝する、御嶽詣を盛んに行いました。御岳山では神主の事を御師(おし)と呼び、遠方からくる参拝者のために宿坊を営むようになりました。現在では宿坊としてだけでなく旅館としても営んでいるそうです。


そんなこんなで宿坊~御岳ビジターセンター~商店街を抜け変わったお花をみて慣らし程度に歩いていたら、おっと立派な階段現る!


e0252707_15475152.jpg

沢山の階段を頑張って登ったら改装中の武蔵御料神社に到着しました。
御岳山の標識なんて見つけられなかったけどとりあえず御岳山(929m)登頂~(笑)
ベンチも犬さんとかかっぱさんとか可愛い~!狛犬の1匹が凛としてて好みでした♪・・はい、景色はガスって眺望0なので小物に目が行きます(笑)


e0252707_15481434.jpg

私たちは参拝もせずに大岳山方面へレッツゴー!
階段をおりて道脇に可愛い野イチゴをみつけたりしながら歩いていたら「御岳長尾平園地」に到着!森の中のカフェですかね~。多くの人たちが休憩してました!では大岳山方面へ進みます。標識だと3.9kmになってます


e0252707_15483992.jpg

しばらく歩いていたら鳥居がでてきてその横に大きな杉の木が!この木は「天狗の腰掛け杉」と呼ばれるらしいです!確かに椅子みたい☆
ここで標識が二手にわかれ一方は「大岳山まで3.5km」、もう一方は「奥の院を経て大岳山2.4km」に。ただし{奥の院 鍋割山経由 上級者向け}の注意書きが!距離だけにしたら1kmも違うからけっこう登るんだねってことはわかるし迷いなく奥の院経由で(笑) じーはスケを心配しましたが全然GOGOです♪


e0252707_1549259.jpg

ちょっとした鎖場あったし木の根や岩などがあり良い感じで楽しんで山感味わえました!!これがずっと続けばそこそこトレーニングになるけど・・でも、男体山やってなければ結構キツかった感じも??


e0252707_15492868.jpg

そんな感じで頑張ってたら奥の院(1077m)到着~♪ ここで少しゆっくりすることに^^ →石好きらしく石で遊ぶスケw
青梅市の二等基準点ありました~。



大岳山へつづく
by puupon | 2015-07-04 16:55 | 御岳山・大岳山

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新の記事

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな