人気ブログランキング |

うさぎとかめの母子登山+スケ

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スケの初ツアー登山後半

続きです



さて、なかなかの直登でとにかく


e0252707_224261.jpg

1に階段

e0252707_2252185.jpg

2に階段


3・4が

e0252707_2264656.jpg

木が倒れてて~^^;)


5に

e0252707_2281814.jpg


階段


っていいたくなるほど、ホント階段なのよ~。「皇潤」が必要だわw
それだけ一気に高さ稼いでいるんだろうけど・・。最後のこの階段は富士の太子館につく手前の階段と同じくらいキツカッタ!

で、ようやく着いた先は山頂!・・の手前の(笑)


e0252707_22115579.jpg

展望台


e0252707_22145864.jpg

内房


e0252707_22165979.jpg

伊豆方面


e0252707_22181677.jpg

千葉県内部。下の道路は館山自動車道


e0252707_22195455.jpg

川崎方面


ちなみにうっすら見えるんですが


e0252707_22203970.jpg

前回登っている天城山が見えます~

ここで記念撮影です☆

e0252707_2325613.jpg



景色を堪能した後はお昼~~ハラ減った~ので山頂へ向かいます。まずは下りる!

e0252707_2223223.jpg



で、すぐに到着!


e0252707_22334946.jpg

あまり広くない山頂ですがとりあえずメシメシ(笑)


e0252707_2225551.jpg

このツアーは昼食各自用意です。私たちはスケのリクエストでパン食(ロールパン袋ごとw)


e0252707_2227639.jpg

大好きなひたパン(スープにつけるヤツ)が食べたかったんですって~
スケはポタージュでかめはクラムチャウダー


目の前の景色は

e0252707_22291777.jpg



何やらスタッフさん達がドリンクサービスをしてくださいました(嬉)

e0252707_2231418.jpg



スケは

e0252707_22322416.jpg

HISのお姉さんにココアをいれてもらってます♪


さて、そろそろ下山です。
ルートは東の肩までいき崖難所を通過したのち「安兵衛井戸と沢コース」です。


e0252707_22351521.jpg



この崖難所がまた・・


e0252707_22381295.jpg

エキサイティング(笑)
こんなんが続きますから子供連れの私たち2組がガイドさんのすぐ後ろにつけることになりました。うさぎが来てたら苦手だったろうな~


e0252707_22394544.jpg



e0252707_22412849.jpg

1本橋~


e0252707_22431023.jpg

猫の目草


あれれ、手掘りのトンネルも通過してるんですが撮るのを忘れてました・・

無事下山です。海が見えてきました


e0252707_224518.jpg

懐かしい景色・・田舎(佐渡)を思い出します。
一般道路を歩きバスが待つ駐車場へGO!お土産を買ったりして鋸山の全景を撮るのを忘れたのでまさかのバスの車窓から^^;)

e0252707_2247145.jpg



そしてお湯を沸かしてお疲れ様の

e0252707_22501022.jpg

カフェモカです(^^)v


この後は温泉へ立ち寄り帰路になりました。
もう一緒に入浴はできないのでスケが1人で大丈夫かしら・・と心配しながらだったのでゆっくり入る事も出来ず(苦笑) 結局、スケはマイペースに入ることができました(笑) たまーにスーパー銭湯でとーちゃんと入ったりしてるのが良かったんだねー。


e0252707_14471265.jpg


ツアーはいやだ!って言ってたけど、しっかりペースを乱すこともなく思ったよりも好感触!小学校で集団生活やってるのもあるし親が思うほど・・ってやつでしょうか。


e0252707_22531397.jpg

地球が丸くみえる展望台だけあって(?)顔もまるっ(爆))


スケのおかげで楽しい山行になりました!
朝駅まで送ってくれたとーちゃんや留守番組の家族にも感謝です☆



おしまい


p.s
HISのお姉さんが「私はしゃべることと旅行と人のお世話が大好きなのでこの職種を選んだ!」って言っていたのが、進路を決めていかなくちゃならない年頃の子供たちをもつ母親としてはとっても印象に残る言葉でした。
by puupon | 2014-04-28 22:59 | 鋸山

スケの初ツアー登山前半

2014年4月5日
うさぎ(とかめ)とスケの登山シーズン開幕戦です!
一発目はツアー。やはり色々・・うさぎに相談できずかめさんだけだと不安な部分が多いので地図が読めるようになるまではツアーを主に考えようと思います。あくまでもレジャーですから楽しく元気に帰宅しないとなりません。というわけで、登山の時の交通手段でスケがあまり好きじゃないという電車に揺られて


e0252707_20334694.jpg

東京駅に集合☆
ショルダーバッグにビーズシュナ&ザックにはポスくまも忘れてませんw

各旅行会社のスタッフさん達がお客さんを待つなかで自分たちのツアーバスを見つけなければ!
今回はスポーツオーソリティ×HISのコラボツアー。


e0252707_20172056.jpg

こんなコラボツアーがこれまでもあっただなんて知らなかった~。大御所?のHISだから集合場所にも他のツアーが並んでたりして間違っちゃうと違うとこいっちゃう~(笑)

それでは


e0252707_20152378.jpg

バスに乗って朝ごはんです


e0252707_20211529.jpg

まさかまさかの自己紹介(目標を述べる) 

まさかこんなのがあったとはー!!私、苦手なんですよね(滝汗))
スケの目標はこの夏の富士登山に向けて今日は頑張る!と述べてました。私は喧嘩しないこと~(笑)←重要です!今回は初めての最後部座席でして(快適~♪)お隣もお母さんと娘さん(小学生)のペア参加だったんですがやはりこの夏は富士山ということで意気投合(まではしてませんがw)



途中市原SAに寄ってスケ用に追加でおにぎりとキャンディ、私は飲み物を追加調達そして


e0252707_2035565.jpg

まずドッグランはチェック☆
ランをチェックというより犬さんと一緒に過ごしやすいかってのが我が家の場合はポイントです。水飲み(洗い)場やうんちようゴミ箱もありました。
リニューアルしたみたいですね<ネーミングがBOSOですって。


e0252707_20224618.jpg

ガイドさんによる登山講習を聞いたりツアー参加のプレゼントなどが配られているうちにバスが到着しました


e0252707_20245434.jpg

浜金谷駅(JR内房線)


e0252707_20363950.jpg

レトロなポスト
いつか孫ができてスケと同じ年くらいにまたここに登りに来た時に「あなたのお父ちゃんだよ~」ってこの写真見せながらポストと背比べさせて写真を撮りたいと思ってしまった自分に苦笑い。


e0252707_20375573.jpg

ツアーならではの準備運動やザック・シューズのチェックを山岳ガイドさんやツアースタッフさんに教えて貰いながら微調整します。

で、今回選んだのは県民として一度は登っておかなければ!と思っていた{鋸山}です。
千葉はとにかく遠いので私はすぐ敬遠してしまうのですよね・・

ちなみに鋸山とは
標高329.4m。千葉県の名峰であり、東京湾と太平洋の展望台です。
山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適していたため、房州石と呼ばれた良質石材の産地として、江戸時代から盛んに採石が行われていました。結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになりました。残存する昔の石切り場跡の大岸壁は大迫力!




駅から登山口までは一般の道路を歩いて行きます。途中


e0252707_20413880.jpg

色々な形をした石が所々にあったりして皆名前がついてます。探して歩くのも面白そうです♪


e0252707_20434942.jpg

歩く!


e0252707_20455510.jpg

登山口発見☆


e0252707_20472461.jpg

ではレッツゴー!登りのコースは関東ふれあいの道コースで観月台~岩舞台~石切り場〜地球が丸くみえる展望台を経て山頂を目指します


と思ったら


e0252707_20485514.jpg

ガイドさんによる講習です。
階段の昇降・・いかに疲れない歩き方やコツなどレクチャーしてくれます。ちなみにこのガイドのKさん・・・前回の天城山の時の超スピード登山の時のガイドさんと同じ方でした(驚)


振り返ると

e0252707_2051379.jpg

東京湾!


見下ろすと

e0252707_2053066.jpg

桜!桜を上からみるってなかなかないですね~


e0252707_20544795.jpg

道しるべはとても大事


e0252707_20564377.jpg

前方でなんかガイドしてますね。スケは聞いてないけど(爆) 何を見てるかっていうと


e0252707_2058780.jpg

この草・・昔はトイレットペーパー代わりに使った草だそうです。名前は失念しましたが、手触りはやわらかかったです!昔の人の知恵って凄いですね~


e0252707_20595396.jpg

まむし草


e0252707_2113960.jpg

紫たちつぼスミレ


山岳ガイドさんが一緒だと色々教えていただけて嬉しいです!私だけだと全部「葉っぱ」で終わりますから。。



長くなったので続きます
by puupon | 2014-04-28 21:05 | 鋸山

ジャムおじさん?

お山道具ではないのですが・・

登山用行動食としてなかなか有能らしいパンの事を知ったのでこちらに覚書としてUP☆


で、いったいなんの食べ物なのかというと


e0252707_20333610.jpg

ジャム&マーガリン(ヤマザキ)

ジャムおじさん・・もとい、ジャムパンなんです。そう、なんの変哲もない普通のジャムパンなんですが


① すぐにエネルギーに変わる糖分のジャム
   糖分は胃からも吸収されるので即効性が高い!

② 少し時間が経ってからエネルギーに変わる炭水化物のパン

③ ゆっくりエネルギーに変わる脂質のマーガリン


これら3つの条件が揃っているのがジャムパン(正確にはジャムマーガリンパン)になるのです!



ちなみに下山後はすぐ動物性たんぱく質を多めに摂取しましょう!なぜなら、壊れた筋肉の回復が早く次の山行のための新しい強い筋肉がつきやすいんだそうですよ~。


といっても小休止などで疲れた時に一番効くのはやっぱり「チョコレート」だと思うのは私だけでしょうか?^^ あと、コストコで登山シーズン突入前にGETするのが「トレイルMIX」!やっぱりガバッと簡単に栄養補給できるのでいつもザックのポケットにいれてるんですが、この鋸山の時はうっかり買うのを忘れていたので、なんだかとっても寂しい気持ちになりました(笑)←なんたってカロリー気にせずに食べれるのは登山ならではなのでね^^;)
by puupon | 2014-04-15 20:38 | お山道具

初めてのソロ・ツアー参加後編

さて、ランチまでの前編の続きです~。



さて、天城山といっても天城山という山の名前のピークはなく最高峰の万三郎岳(1406m)・万二朗岳(1299m)・遠笠山(1197m)などの天城連山の総称で日本百名山の1つです。


お昼を食べ終わったので出発です~。




あせびです。



感じで書くと馬酔木・・・馬が酔う効能の葉っぱなのでしょうか?(笑)




有名なあせびのトンネルです。時期がバッチリだったら凄そう!




馬の背(1325m)到着~








来た道を振り返ると


万三郎岳が!


これから向かうのは



万二朗岳









万二朗岳到着~!(1299m)


で、次の写真がなんと!




お疲れ様でした(滝汗)

になります。
実はこの日の前に行った同ツアーで、年配の女性が調子を崩したりツアー特典でランチタイムに時間を取ってしまったために日が暮れるのが思ったよりも早くてヘッドライトが必要なくらいになってしまったとか。で、今回は女性も多く(比較的男性よりも女性の方がとっとと歩くらしい(笑)) メンバーをみるとわりと速いペースでもいけるんじゃないかというガイドさんと添乗員さんの判断でトレランまではいきませんがかなーり速いペースで一気に下山となったのです。もうね・・景色を堪能するどころか前の人にくっついていくので精一杯で。例えるなら競歩ですかね(笑) ツアーとしてはどうよ?ってなりますが、これはこれで面白かったし自分がどれくらい歩けるのかとかわかって良かったと今になって思います^^;)


ちなみに・・・ここまでの画像がなんだか一回り小さくUPされているのですが、一度通常通りにブログを書いてほぼかきあげた時に間違って全て消し去ってしまいました007.gif で、時間をかけてUPした画像たちはアップロード済になっているのでそれをどうにか使いたいのですがやり方がイマイチわからないで悪戦苦闘。どうにか貼り付けられたと思ったら小さくなってたというわけです--;)

そんなこんなでお店もないし山バッチも諦めるしかない感じでしたが、せっかくきたのに何もしないで諦めるのもイヤだったのでどこで山バッチが売ってるかはリサーチ済みだったので(はとバスの添乗員さんも何処で売ってるか知らないみたいだった)、思い切ってお願いしたら後から7・8名もやはりついてきて皆さん無事GETしてました☆
トイレも済まして次なる目的地は温泉にレッツGO!


e0252707_2295120.jpg

海が綺麗~


e0252707_2214182.jpg

懐かしい風景って感じ


e0252707_2216130.jpg

お風呂に到着♪


e0252707_2217258.jpg



e0252707_22183468.jpg



サウナや水風呂、露天風呂ではジャグジーみたいなのもあってゆっくり入りました。ツアー参加者の人たちと色々な話もできて勉強になりました。


初めての単独でのツアー参加でしたが、たまたま隣になった参加者とはこれまでの登山歴や目標など色々山の話などをお互いが話すので、これはこれで発見もあり良かったです。とはいっても、少しづつ経験も積み子供と一緒に登山をする親として責任ある登山ができるようにステップアップしていけたらなと思いました。そしていつも一緒にいてくれる子供たちの相手をするのも悪くないもんだな~って改めて感じることができました^^


約4か月も放置してしまいましたが、これにてレポおしまい!


e0252707_22342112.jpg

浜松町のはとバス集合場所にはクリスマスツリーがありました015.gif
by puupon | 2014-04-07 22:37 | 天城山

初めてのソロ・ツアー参加前編

2013年11月20日

伊豆の名山である天城山に登ってきました。
初めて子供たちを置いてソロにて登山。もちろんツアーで参加でございます^^


e0252707_2075590.jpg


今回は富士山の時に好感触だったはとバスさんにて



出発したので早速


e0252707_2092587.jpg

前夜ににぎっておいた


e0252707_2010461.jpg

おにぎりを食べる^^
母を見て、おにぎりって朝早起きしてにぎるものだと思っていたのですが、お友達とかお弁当とかで前夜ににぎってそのままお昼に食べるんだ~と聞いてびっくり!朝の時点で温めもせず持って行ってはたして美味しいのだろうか?と自分で確かめたいのもあったので今回初めてやってみたら、これがまたウマイ(笑)おにぎりってやっぱり原点というか、ホッとする美味しさがわかるようになったお年頃^^;)


窓から


e0252707_20143737.jpg

富士山イエ~イ☆


そんなこんなでバスは天城高原に到着
トイレ休憩や準備運動(ストレッチ)などして


e0252707_20155441.jpg


登山開始です!


e0252707_20172318.jpg



e0252707_20184659.jpg



e0252707_20195534.jpg

ツアー参加者はほぼ全員女性だった記憶が・・。男性がいても2人位だったと思います。


こういうのを・・


e0252707_20222782.jpg


「根こそぎ」って


e0252707_20233829.jpg


いうんでしょうね


e0252707_20245031.jpg



e0252707_20261442.jpg



e0252707_20274981.jpg


殆ど樹林帯なので眺望はなかった記憶が・・というか、ペースはやや速です。


e0252707_20292182.jpg

むきだしってこれが語源?(笑)


申し遅れましたが・・


e0252707_2030401.jpg

シャクナゲコースです


e0252707_203222.jpg

小休止) もみじが綺麗~!紅葉の美しさを知ったのは高尾山に行った時から。


e0252707_20333262.jpg

鹿害かと思ったら、どうやらこういうつるっぱげの木なんですって。ヒメシャラとかうっすら聞こえた記憶が。ガイドさんの近くに過ごしていると色々説明を聞けるのですが、オバサマたちはいつの間にか早いので(笑)私など若輩者はいつも遠くの方で話も聞かずに適当に過ごします(爆))

ちなみにマメ知識です↓ 
この木は山で見られる木の中でも特に樹皮がすべすべしているためにサルスベリと呼ばれることがある。標準和名をサルスベリとする植物は観賞用の樹木であるが、全く異なった植物であり、本当のサルスベリが日本の森林内に姿を見せることはない。また、同様の場所に見られる樹木ではリョウブも大きくなると樹皮がすべすべになり、サルスベリと呼ばれることがあるが、やはりヒメシャラの方がすべすべ感が強い。(wikiより)



e0252707_2036162.jpg

階段も時々あります


e0252707_20372880.jpg

ちょこっと富士山


e0252707_20384965.jpg

万三郎岳に到着~(1405.3m)


ツアーの日程表では万次郎岳→万三郎岳と進むのですが、風が強かったことなど考慮して山岳ガイドさんが予定を変更し先に万三郎岳になりました。ここでランチタイムです。お弁当は支給です~♪


e0252707_2040197.jpg


お一人参加も多く、たまたまお隣になった人とはお話しするんですけど、やっぱりうさぎやスケがいないと手持ちぶたさというか・・。自分の用意だけでいいからラクっちゃ~らくなんだけど、なんとなくね。なのであっという間にごちそうさまをして


e0252707_20443350.jpg

看板や


e0252707_2048296.jpg

一等三角点など写真を撮ってみる(笑)




長くなったので後半に続く・・・
by puupon | 2014-04-07 20:59 | 天城山

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

不帰嶮は遠く 後
at 2019-09-06 07:44
不帰嶮は遠く 前
at 2019-09-05 16:06
北岳で愛(?)を叫ぶ 後
at 2019-07-09 15:42
北岳で愛(?)を叫ぶ 前
at 2019-07-09 13:40
疲れを残さない体を作る
at 2019-07-02 20:39

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな