人気ブログランキング |

うさぎとかめの母子登山+スケ

カテゴリ:お山道具( 26 )

かめさんの4代目ザック

CIERZO18 ARC'TERYX

e0252707_07381576.jpg

色)Dark CRAZY

<ARC'TERYX(アークテリクス)>の人気モデル“CIERZO18”に、<BEAMS BOY(ビームス ボーイ)>20周年を記念した別注モデルが登場!BEAMS35周年の時に作られた別注モデルの、素材とカラーをアップデートしました。生地は、<ARC'TERYX>で定番の“INDEX”で使用されている軽量で丈夫な生地を採用

e0252707_07405652.jpg

e0252707_07410914.jpg

購入した言い訳は

もともとシェルゾはアタックザックやクライミング用としてラインナップされていたようです。言われてみれば別にアタックザックって特別用意してなくていつも必要な時はグレゴリーのナップザックを使ってた私(笑)シェルゾ18ならチェストベルトもついてるし生地がナイロンのペロペロ感があるから小さく畳んでアタックザックとしてもじゅうぶん役に立ってくれそうです。ただし、完全防水じゃないから雨だと使えませんね。それでもの時は中身をスタッフバックなどでしっかり防水対策したうえで使うのがベターかと思います。

当たり前といえば当たり前だけどザックほどしっかりとしたつくりではないので荷物を入れたら入れただけ形は崩れるし荷物の重さや形がまんま反映されてしまいます(笑)とはいえクライミング時に重くて嵩張るのはシューズとハーネスくらいだし、なんら問題ありません^^

とてもお気に入りの4代目です☆



by puupon | 2019-05-26 08:15 | お山道具

スケの登山靴(おそらく1シーズン)

ここ1年の足の成長が著しいのではかない期間ではあるが、私のおさがりだと槍ヶ岳には心許無いので、それならとひさしぶりにヤフオクを偵察・・・どうしてスニーカーサイズにしてしまったのか甚だ疑問しか残らないけど(夜中にポチるとだいたいなんかあるのよね(笑))


e0252707_05531968.jpg
おそらくたぶん「mont-bell」だしーってことだったんだろうな^^;))

ゴアテックスでビブラムソールってことはわかってるんですが、特にネーミングは見当たりません。雨の蛇紋岩でもこの靴だからという理由で特に滑りやすいとかはありませんでした。
ただつま先の部分のカーブしているソールと本体のところに若干のすきまがあったんですがこの登山のあと確認したらけっこうはがれてしまったのでどうにかせねばなりません(ガーン)・・ま、富士登山1回使用とだけしか書かれてなかったけど所詮中古だったし経年劣化もあったんだろうし。

e0252707_05544365.jpg
スケはたぶん今年行けば履いてもらうけど、あとは足が年とともに小さくなっているうさぎがたまーに山にでも登る時に履いてもらうつもりです^^;))

ちなみに谷川岳の下山の途中からつま先が痛いということで私の「KARASAWA 2」と交換して履いたんですが、なんかね・・すごく気に入ったらしくて--)))  「5年はえーよ!」といっといたけど、5年後なんてつま先もつっこめないほど大きい足になってるんだろうなー(遠い目)




by puupon | 2017-10-03 06:35 | お山道具

おNEWな靴はいかすやつ

5月の日光男体山の時にスケにその場でおさがりとしてゆずったので、ソールとか点検しないといけないダナーか、岩場は滑るよ~と言われて買ったメレルしか持っていないので、新しいブーツをGETしました。

名前もみてくれもいかしてます(笑)


KARASAWA 2 PLUS


e0252707_09444980.jpg



カラフルなソールにコロンビア独自の濡らさず、蒸らさないオムニテックテクノロジーが快適なはき心地を実現してくれるマウンテンブーツです。メッシュ素材で軽く、足に負担を感じさせません。シンプルなデザインで無駄がないので、派手になりすぎず合わせやすいブーツ。
しっかり防水もしてくれるので、悪天候でも活躍します。


とはコロンビアサイトより。
オムニテックというのが所謂ゴアテックスなんだろうなと店員さんに説明を受けました。


e0252707_09502587.jpg


この黒いカラーリングに一目惚れしてから試し履きして、いきなりのデビューが濡れた岩の妙義山ですからね・・・ちょっと強引過ぎました感は否めませんが。
歩き始め2・3度滑り一度身長ほどの高さから片足だけズリ落ちましたけど、靴のせいじゃなく自分の技量かもしれないし、もしくはどんな靴でも滑ったかもしれないし。

ネーミングもKARASAWA
‘あの’涸沢からとったんでしょうから(フフフ←?(笑))

歩きやすく靴ヅレもできなかったから今年来年もガッツリ歩けると思います♪





by puupon | 2017-07-08 09:59 | お山道具

かめさんの3代目ザック

Nirvana Ride 22L (MAMMUT)


e0252707_08273371.jpg


色 スモークブラック
重量 1420g
容量 22L
機能: 腰に負担をかけず、上半身が動きやすいアルミニウム V-frame
2レイヤー、高密度EVA背面パッド入り、
伸縮素材のカバーが付いたヒップおよびショルダーベルト
アバランチ安全用品を入れるフロントポケット
サイドまたは斜めに使用できるスキー アタッチメント
側面にある、非常に丈夫で幅を調整できるベルクロ スキーループ
脚の動きを妨げない、完全調整可能な
安定ベルト付きスノーボード キャリング
防雪ヘルメットキャリング、収納可能
キークリップを備えたジッパー付き内部コンパートメント
取り外し可能なパッド入りヒップベルト
緊急時の注意事項付きSOSラベル
ショルダーハーネスの断熱ハイドレーション チューブカバー
ヒップ ベルトのギアループ
ハイドレーション システム対応


2017年5月 日光男体山より使っています。
購入したのは昨年末だったんですが「穂高に登った自分へのご褒美」で買いました(笑)
私がザックに求める重要度の筆頭がウエストベルトになりますが、見た目からしっかりしたつくりでギュッとしめればさすがマムート!(笑) となりますが、ギュッとする時にうまくギュッとできないの、、サヴァントみたいにスムーズに絞れるといいんだけど。あと、サイドポケットがなかったのが思ったよりも不便・・しかもウエストベルトにもちょっとした小物入れもついてないんです。まーなくても大したことないだろうと思っていたけど両方ないのはかなーり不便でした。本体のポケットは大小合わせて細かくあるから使い込んでどこに何を入れるのか定着できれば大慌てで色々なチャックを開けて探さなくても良くなるはず^^;)) 


e0252707_08394207.jpg
ようやっと日帰り登山にしっくりくる小さめザックを手に入れることが出来てとても満足!テルスで日帰り登山だと中身そんな入らないから形も上半分つぶれてかっこも悪いの極まりなくて。。これからは日帰りはこのマムたん(22L)、1泊はテルぞー(28L)、2泊ならグレ子(38L)で決まりです(^^)v
あ、テルぞーとグレ子には標準装備だったレインカバーがマムたんにはなかったのでマムートレインカバーS(赤)」を後日購入しました!

ちなみにザックにぶらさがってるクマのマスコット(通称ポスクマ)と2代目テルメットくんは、その都度移動していつも一緒です(笑)

by puupon | 2017-05-30 08:46 | お山道具

かめさんの2代目ザック

サヴァント38 (GREGORY)


e0252707_8424061.jpg


色 シンダーコーンレッド
重量 1420g
容量 約38L
機能:3mmワイヤーフレーム内蔵/7mmEVAフォームウエストベルト/10mmEVAフォームショルダーハーネス/, Intution(TM)3Dサスペンション採用/耐水型ロールトップスタイルのトップポケット/通気性に優れた立体フォームのバックパネル・ショルダーハーネス・ウエストベルト/
独立したハイドレーションスリーブ/メインコンパートメントへアクセスしやすいフロント・サイドファスナー/サイドとボトムのコンプレッション/両サイドのアックス・ツールホルダー/セキュリティーポケット付トップポケット/レインカバー付属


2015年3月の高尾山から使ってます。
何が気に入ったって、このい色です。今ではザックでもレディースモデルがあるけども、この赤い色だけでメンズモデルのこれを選びました(レディースモデルにはこの赤いのはなかった・・)。

私の場合、ザックの重さが肩だけでなく腰に分散されてるのがすごくわかるから肩こりからの頭痛になる心配が少なくなるし何よりラクだからホント良かった。けど、鎖骨にあたる部分が気にはならない程度だけど擦れて赤くなります(ここらへんがレディースモデルにしなかった弊害かも)。ウエストベルトをぎゅっと締めるんだけどすごくやりやすいですね、、おかげでズレてもすぐぎゅっとできるからストレスなくすみます!私はザックを選ぶ時にやっぱこのベルトの感じが一番重要視しますかね~

サイドポケットが窮屈で入れにくいのと(500のペットすらつっこむのがきつい)ポールループなのかな、、伸縮性がないし閉められないからストックを前面につけたときに


e0252707_8433821.jpg

下部のループ側がすぐ外れてしまうからそこは自分で工夫しようかなと思ってますが。


難癖つけちゃいますが、それでも2泊以上とか10kgオーバーな山行だと迷いなくテルス(ノースフェイス) よりサヴァントを使います^^
by puupon | 2016-10-11 08:22 | お山道具

小物入れ(ポーチ)

6月10日に発売のアウトドア雑誌のBE-PALの特別付録がマムさんポーチだと聞きつけ早速GET!←知ったのが22時近く!売り切れたらどうしよう(笑)と、ご飯中のとーちゃんをおいてスケとGO!が、なぜかよりによって一番近いいきつけのコンビニにいかずなぜか少し先のコンビニに車でいったんですが・・3軒回ってどこもない(汗) 最後諦めモードで帰宅するときにいきつけのコンビニに入ったらあったという(笑) 
母親としてスケに

灯台下暗し

という諺を教えました、はい。


e0252707_6552419.jpg

MAMMUT×BE-PALコラボ ターポリン製2WAYポーチ
縦15×横9.5×マチ1.3
防水素材のターポリン&止水ファスナーの組み合わせで普通の雨程度なら問題なし


e0252707_7343549.jpg

(2016.6 日光白根山)

ぢつは私、去年まではモンベルのショルダーバックを首からぶらさげて財布やらスマホやら地図やらの色々を入れていたんですがどうも満足いかなかったんですよ。そしたらグレトラで陽希がいつもザックのショルダーに装着したポーチからコンデジだか携帯だかをスムーズに出し入れしているのをみて「これだ!!」と、ようやく自分用に、どのザックにも合うように黒いミレーのポーチを5月末に2600円で(笑)買ったばかりだったのですが・・・


e0252707_6562021.jpg

2600円vs780円(付録w)の徹底比較☆

初めて所有したのが今回のマムのやつだったらぜんぜん普通に使えると思うけど、やっぱり2600円の造りは違うよね~と感じた次第^^;)) 生地の厚みも中の仕切りも、またファスナーがWでついて両方向対応とかやっぱり細部が違う。だから今回のマムさんのはスケにあげようかなと思ったんだけど・・・あげない(爆) のは、ただのケチではなくて(笑) ファスナーが一方通行だからおそらく右利きの人が左のショルダーポーチとして使いやすいように設計されているんだろうとは思うんですが、スケは

利き

なんです(汗)
だから右のショルダーにつければ問題ないのか?は、次のお山で検証してみたいと思います^^
by puupon | 2016-06-15 07:27 | お山道具

槍ヶ岳準備 食事編

殆どは富士山の時と変わらないんだけど、私1人で2泊っていうのも初めてなので今後の為に覚書として記します~。


e0252707_228750.jpg

いつもの行動食 3日分
左上) 山小屋でのほっと一息お菓子 上真ん中) ハイチューと飴 カントリーマーム1日1つ 右上) シリアルバー的なのを1日1本
左下) アミノバイタル(2日目と3日目の朝に摂取)  中央下) グミ
右下) 仙豆mix(笑)←コメダの豆菓子と柿の種を混ぜてジップロック (仙豆(センズ) とはドラゴンボールにでてくる豆のことなんですが基本的に豆類がキライなスケなんですが山だとこのコメダの豆菓子を「仙豆~力出る~!」といってよく食べるんです^^;))


e0252707_2283655.jpg

いつもの飲物&ゼリー型飲料
スポドリ500×3(うち2つは冷凍)
ゼリー型飲料も3つで2つは冷凍
ただのミネラルウォーターも1本持つべきか迷ってますが山小屋で無料で頂けるようなので持たないと思います


e0252707_2212588.jpg

スティックコーヒー3日分
(ブレンド8本+カフェモカ2本)


で、今回のツアーでは昼だけ自分で用意なので軽さと塩分と時間がないかもしれないのでサラサラッと補給できるように

e0252707_22144399.jpg

大人の雑炊セット(フリーズドライ)
1日目と2日目の昼 1回2食づつ(予備1食)
3日目のお昼は槍ヶ岳山荘で焼き立てパンが販売されているというのでそれを朝ゲットしてお昼に食べた~い☆と狙ってます^^

私がもっている山専ボトル(サーモスの水筒)は900mlなので雑炊で250×2とコーヒーを1日2杯飲めば1日1本ジャストって感じにしてます^^

あとは朝と晩は食事がでるのと、お昼にがっつり食べちゃうとその後お腹が重くてしばらく辛いので本当に軽食にというのが教訓(笑) それに行動食を普段食べないようになのを平らげちゃうのでダイエッターとしては気持ちヘルシーにしたいってのもあるんです、はい(TT) 槍ヶ岳だしどう考えても軽いわけないんだけど思ったほどの運動量じゃないとプラマイプラスになることがあるので(滝汗) 

あとは最終日、上高地に降りてくるラストら辺で徳澤で有名なソフトクリームを絶対にはずせないよね~って意気込んでます(笑) ←普段ソフトクリームなんて子供たちの1口もらうくらいしか食べた事ないのでね~(胸焼けしないといいんだけど)


帰りの夜ご飯は特急スーパーあずさで駅弁ははずせません!!<(`^´)>
by puupon | 2015-09-09 22:38 | お山道具

富士山準備 子供と一緒

去年まではうさぎのお下がりが多かったスケですが今年は結構買いました!あと2年、小学校6年生まではがっつり一緒に行けますヽ(^。^)ノ
まずは


e0252707_169713.jpg

アウター(ジャンパー)
インナーにはフリースやスエット調のジャージがあります。
アンダーはユニクロでドライ加工した長袖のTシャツ(なんとポケモン柄w) 子供用の長袖Tシャツだとシルキードライはでてないようで^^;) ちなみに富士山での私のインナーは同じくユニクロのドライEX+消臭の長袖Tシャツ・・・とにかくメーカー問わず吸汗速乾命(笑)  

去年はアウターはレインウェアを着させて敢えて持っていかなかったんですよ、たしか。その代り私のマーモットのシェルジャケット(防風はっ水 / ヒートナビ(光を熱に変える保温素材(+5℃))を着せたと思いました。最終的にスケのザックをみてここら辺も私で代用できるか要検討(もともとレディースSが多いのでスケでも着れるんです)


e0252707_1610096.jpg

トレッキング用ソックス
2枚履かせて厚みの恩恵と、臭い洗い物2倍になるのを次の日ザックに入れて歩くのを考えた時に今回ソックス2足買ったんですが(笑) 思いもよらない消臭効果の恩恵がありビックリしました!!
中央の黒いのは私のジョグ用で足に違和感がある時に使ってるバンテリンのサポーター(足首用)。スケはわりと足が痛いとかいう事があるのでウルサイから履かせることにしました(笑)一度試しに履かせてみたんですがしめつける感じがすごくあるとはいったけど「痛い」という言葉はでなかったので良しとします^^


e0252707_1692813.jpg

ニット帽(右)
ツアーならいやでもご来光に起こされるんですが、今年は個人という事もあり特にご来光見たくなければ大して必要ないかもしれません(笑)ま、山頂では必須ですが。 左手のハットは私の(笑) ハットを買うのは4年ぶり2つ目だから無駄遣いじゃないよね(笑) 意味もなくあまり好きではないメーカーで何1つ買ったことはなかったんだけどあまりにもカラーリングとデザインがツボだったので買っちゃいました♪


お次は食事編


e0252707_16113385.jpg

スポドリ&ゼリー型飲料
スケは今年はただのスポドリじゃなくてアミノ酸飲料にし、しかも敢えてペットボトル!!
去年良かれと思いハイドレーションにしてラクに水分補給させてたつもりが{常に口の中を湿らせているイメージで少しづつこまめに}というのの解釈の違いがあり、結果的にスケは殆ど水分摂ってなかったんです((+_+)) 高山病になったの、おそらくこれが一番の原因かと思います。この1年どうして登れなかったのかをずっと考えてきましたがおかしいくらいボロボロ浮かび上がる・・・今年はこの反省を踏まえていくつもりです。ただ、ペットをザックのサイドポケットに入れると、片手で取りにくかったり取ってあげなきゃならなかったりで飲むときにストレスなので


e0252707_17231254.jpg

ボトルボルダー買いました。ブラブラぶら下がってる感ありますが見た目よりもそんなに本人は気にならないようで何より♪ 私のハットと同じメーカーで星型が可愛い☆そして去年同様ゼリー型飲料、もちろんスポドリ同様私は脂肪を燃えやすくしてくれる作用があるVAAM必須(笑)
スポドリは1日1本目安で2日目分は冷凍します。あとゼリー型飲料も凍らせます・・・スケはおそらく2日目の朝に摂取するような気がします。

そうなんです!今回山小屋を予約したんですが実は{食事なし}にしました。2泊3日だと食事つきがいいと思うんですが1泊なので持参したって大して重くもないだろうしどうせなら大好物(?)に近いものを食べた方がありきたりの「頑張れ!」って応援するよりもより具体化した方が子供にはいいエサになるかな~(笑)と思って。なので張り合いつけさせるために食事なしにしました。しかも朝食とか付いててもスケは寝起きあまり食べないし好物じゃないものがでてもね・・で、それによって色々考えたんですが今回初導入したのが


e0252707_16115819.jpg

マジックライス(サタケ)
お水をいれると60分後、熱湯を入れると15分後にご飯が食べる事が出来ます!
山じゃなければ保存食にかわるもので所謂アルファー米なんでしょうかね、、んでもいろんな味があってあれこれ迷いながらスケはチャーハン、私はしそわかめご飯にしました!水分の量でご飯形状にするか雑炊系にできるか変えられます!


そしてスケと少し私のお菓子(行動食)


e0252707_16123097.jpg

疲れた時のチョコレートとわりと高カロリーなものを揃えました。


私の行動食


e0252707_16295697.jpg

このうちの上2種1本づつ(1日1本)


スイーツというか寒い時や山頂で食べるように


e0252707_16134789.jpg

お汁粉用意しました。甘くて温かいのはリラックス効果大!あとはココアとカフェオレをスティックで用意。
お汁粉はレトルトとフリーズドライ2種用意しましたが、最終的にザックの重さでどちらを持つかは決めるつもりです。できれば10kg以内に収めたいんですが、今回は心底上に登りたいのでスケの分も多少は私が担ぐつもり・・・うさぎとの時は12kgだったんでそこまでは問題ないし、今年はザックを替えたらウエストベルトのフィッティングがノースのよりも良い感じなのでかなり肩への負担は少ない気がします。
なので水分はプラティパスに入れていく水1.5L+山専ボトル900ML
2日分スポドリ(500mL×4) お茶(500ML)
初日重量合計 カメ4.4L スケ500ML
うーん、自炊の分増えるのはしょうがないけどちょっと重い?(゜o゜) お茶なんて贅沢か・・・勇気を出して山頂価格で買うか。登山においてお札より軽いものはないもの・・・1000円出せば1L(1KG)減らせる(笑)どちらにしろ登りきったらスケに担がせるのけってー!(笑) あの子、普段ランドセル重いんだからできないわけないんだよ(ー_ー)!!
こう考えるとうさぎは全て自分で担ぎ上いて歩き通したんだから凄いよね・・しかもツアー内容的にはけが人が出て待たされたりお年寄りがいたりで大変だったにも関わらず、だもの。


あとは誰もが持ってくる登山のお供である飴ちゃんなんですが、実は私・・しばらく口にいれとくとガリガリ食べちゃうんですよね。なのであっという間に1袋無くなってしまうということがわかりまして、それならばと思い考えたのが


e0252707_16161625.jpg

ハイチュー
昔、歯医者で詰め物をしていたのがあっさりくっついて取れてしまったことがありハイチューとかキャラメルだとトラウマがあり噛めないんです^^;) よってこれこそ山のお供にちょうど良い事が判明しました^^

とりあえず新たに今シーズンのリベンジ富士山の為に買ったのはこんな所です\(^o^)/


2年前に揃えた準備はこちら
その①
その②
by puupon | 2015-07-13 17:50 | お山道具

クッカー考察 TREK1400

スケとデュオ山行でどうにも良さ気なクッカーはないものかと色々悩んで3・4種ピックアップしていましたが、買う直前に・・灯台下暗しとばかりにこれか~!と決めたのがまさかの


スノーピークでした^^;)


e0252707_981681.jpg

SCS-009
ポット φ136×114㎜ 1400ml
フタ  φ145×39㎜ 500ml
重量 305g


e0252707_983590.jpg

snow peak 刻印が輝きます(笑) そして何より made in japan
メモリも0.2L/0.5L/1Lの印字されてます。希望とすれば湯きり口がついてたら最高なんだけど(←お湯を注ぐときとか・・・でもやかんじゃないしw)


とにかくスケと2人分の山メシ用にどうにか素早く簡単に調理できるものを考えてるんですが、とりあえず手持ちのイワタニJrバーナーが入るのか試してみました。


e0252707_9113871.jpg

Jrといえども登山用ではないからでかいし重い(笑)


e0252707_99193.jpg

思ったよりすっぽり入ってご満悦♪ 
OD缶ショートはどうかな~と思ったらやや無理がありキャップを外してどうにか入るのですが少し飛び出ます(汗) 
が!!
フタ(兼フライパン)のスタッキングで賛否両論があり、私もフタがすっぽりとポットにINすればいいのになぁ?なんて思っていたのですがここへきてどんでん返し!ショート缶が飛び出ているのにも関わらずこのスタッキングの形状のおかげでしっかりとフタが規定の収納サイズに収まってしもたっ☆(右下画像)
いやいや感動(笑) この間の男体山でメスティンの中にどう頑張っても収納しきれなかったメンツがみんなこのトレック1400の中に納まってくれるとは^^


さて本題です!

まずチタンじゃなくてアルミを選んだのは、確かにチタンは軽いし色もブロンズっぽくて良い感じだったのですが、熱伝導率を考えた事と、アルミとチタンでその差100gなのに値段が倍近くするんですね(さすがチタン!) で、スノピの店員さんとお話しして使用用途とか・・どんな感じでクッカーを使いたいかを話していたら{アルミ}とアドバイス頂けたのでこちらに決めたのでした^^

で、さっそく・・
とりあえずフリーズドライとかもあるけど手軽に手に入る


e0252707_995133.jpg

真空パックご飯

やっぱりお泊りになるとパンだけじゃ物足りないしご飯の糖って大事なんです!
このご飯・・・最初はクッカー類は買わないで手持ちのメスティンで具(?)を温めたりしている時に蓋においてやや温まればいいか?にしようと思ったのですが、なにぶん温かいものはできるだけアツアツ状態で食べたいタイプなので・・ 可能なら美味しく食べたいしできれば温められたら~なんて思ってたのですが


e0252707_9101030.jpg

ばっちり2パックIN!!


そしたらお次は具(?)


e0252707_9102832.jpg

とりま、レトルトカレー
あとはハンバーグとか色々温めるヤツありますよね。


e0252707_9104798.jpg

いえーい!これまた2人分OK!(^^)!
びみょーにちょっと頭が飛び出るけどスケなんてアツアツはダメだしそこまで究極には望みません^^;)

お次はやっぱり・・山頂で食べるのが鉄板といえば(うちはひたパンが多いけどw)


e0252707_911384.jpg

インスタントラーメン!


e0252707_9112158.jpg

2人分入って、しかも麺を割らないで済む<(`^´)>
だいたい調理の時、一人500mlのお湯だから溢れそうな手前になるけど、このトレック1400ならギリギリ1回で2人分のラーメンができるってことYO♪ ラーメンを湯がいて1分前位に火から降ろし保温調理し、その時すぐにフタをフライパンとしてお野菜を炒めていれば麺が出来上がってから野菜を乗せられてタンメンができあがるってわけデス) カップラーメンにしてもお湯を一度に2人分沸かせられます(^^)v


で、ちょっと調子に乗って検証をば・・

さっきやかんと出ましたが、私は山用にコールマンのケトルを持ってますが、実は


e0252707_9124283.jpg


キャンプ用にスノピのケトルno.1も持ってます。
このケトルがもしかしてスタッキングできるんじゃね?と思い、やってみましたが・・


e0252707_991985.jpg

ハンドル部があたり入らず・・
まぁ、入ったところでこのケトル1はステンだし重いから山には持っていきませんが・・
これはロングセラーなんですね~、、IHに使えるのにはビックリ(@@)


e0252707_993813.jpg

ね、同じケトルでもアルミとステンだとこれだけで100gも違うの。

本当はクッカーの悩んだ1つにこのコールマンのパックアウェイシリーズも考えたんですけど、あちらはあちらでセットも良かったんだけど480gだったかな?重かったのでした~

クッカーもね、最初にキャンプでぷさん用にって揃えたのあるんです!


SNOW PEAK PERSONAL COOKER No.1


e0252707_913395.jpg


122ビリーポット/φ122×70㎜・ ステンレス0.4㎜、
120ディッシュ/φ120×30㎜・ ステンレス0.3㎜、
132プレート/φ132×18㎜・ ステンレス0.3㎜、

フォールディングレードル/ステンレス

ケース/ナイロン

●収納サイズ:φ132×75㎜
●重量:300g


そう・・・あの頃は山なんて考えない、、、材質がステンなのよねー。そっか・・・no.1も既に廃盤品なんだ!大事に使わないとね~

ちなみに、セットアップしたければトレック900セット(アルミ or チタン)やソロセット‘焚’(アルミ) or ‘極’(チタン) の組み合わせも可能です<さすがスノピ(笑) 脱ピーカーとなってましたが、やっぱりいいね!って思えたものに久しぶりに出会えた気がします^^


さて、富士山では山小屋・・食事なしにて泊まります。さっそく何作ろうかな~と楽しみ☆
by puupon | 2015-06-12 10:48 | お山道具

かめさんのザック

かめさんのファーストザック

うさぎとスケのはしっかりUPしているのに今更ながら自分のをUPしていないのに気がつきました^^;)


e0252707_9195540.jpg

2012.6 鳴虫山


Wテルス28(M) 2011モデル
ベリーラッカーパープル

●日帰りから小屋泊まり山行まで可能にする女性用トップローディングモデルです。機能を厳選してシンプルであることにもこだわり、それゆえ非常に軽量に仕上がっています。背面にはアルミ製フレームとメッシュパネルが入ることで安定した背負い心地を確保。パッド付きのウェストベルトを活用することで重い荷物にも対応できます。扱いやすい各種ポケットやレインカバーが付き、初めて中容量パックをお求めの方にもおすすめです。体型に合わせて2サイズから選ぶことができます。
●日帰りのトレッキングに必要な機能を備えたベーシックモデル
●背面はアルミのダブルフレームとPEシート
●後頭部のクリアランスを保つアルミステー
●通気性の高いエアメッシュのバックパネル
●撥水ジッパーのフロントポケット
●ボトムは擦れに強い2重構造
●フロントポケットから専用ジッパーで本体内部にアクセス可能
●2つのジッパーポケットのついた雨蓋
●サイドにゴムループつきのメッシュボトルポケット
●3点締めのヒップベルト
●ヒップベルトの両サイドにポケットつき
●ウィングつきサイドコンプレっション
●レインカバーつき


筑波山に登った時に肩こりから頭痛を引き起こしてヘロヘロデビューになってからすぐにアレコレ探して見つけたザック。
{ザックは腰で背負う}
次に登った高尾山ではしっかり腰にも重さが分散されてザックの威力を垣間見ました。



e0252707_9325273.jpg

2014.7 富士山 

2泊の富士登山でMAX状態ですが、日帰り~1泊登山ではメインザック。ちょっとしたハイキングや軽登山だとややオーバーなんだよね~と思ったりします^^;)
by puupon | 2015-01-20 09:24 | お山道具

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

最新の記事

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな