人気ブログランキング |

うさぎとかめの母子登山+スケ

カテゴリ:赤城(黒檜~駒ケ岳)( 1 )

久しぶりのトリオ登山

なが~い夏休みの最後にこれまた久しぶりのうさぎさんが「行ってもいいよ、行きたい」といってくれたので、初の山&キャンプに行ってきました。それもこれもスケが去年オートサイト無料宿泊券をBINGOしてくれたおかげで行けたわけですが・・この夏はあっという間に秋になってしまいましたが秋は秋でも秋雨前線?ってくらいシトシト降り続く中の山とキャンプでした^^;)

今回目的のお山は群馬県にある日本百名山である赤城山(あかぎやまと読みます)
ですが赤城山という山はなく赤城山は複成火山であり、複数の山頂の総称になります(他、駒ヶ岳・地蔵岳・鍋割山などなど) で、今回目指す山頂は最高峰である黒檜山!

それではいってみよう♪


e0252707_12221321.jpg

私お得意の日付が変わった深夜出発

今回は間違えないようにSAとか出口とか関越とか(笑)しっかり頭に叩き込んで、前橋IC手前のSAにて仮眠・・最近車でも寝れるようになったので予定よりも少し遅くなったけど出発・・で、赤城山登山には一番アクセスがよさそうなおのこ駐車場をみつけたので停めました。この日はマラソン大会があるらしくて7時過ぎには満車になったので寝てるうちに到着して子供たちの目覚めを待つようにしたのが幸いしました。
今回も義父にセレナを借りました。大名キャンプとは違いできるだけ荷物少なくしたので私でも積み込めます(笑) で、8時回っても全然起きやしないので山頂で飲むコーヒーを早々と飲んで待ちましたとさ^^;)


e0252707_12224882.jpg

おのこPから登山口

車道を通るので車に注意しながら赤城神社を左前方にみながら歩きます。赤城神社は湖の神様「赤城姫」を祭り、女性の願掛けに特にご利益が高いというので帰りに寄るつもりがすっかり忘れてしまいました(><)


e0252707_12231773.jpg

登山口
15分位歩いて右手に登山口。マラソン大会関係者の方たちが「熊がでてるらしいから気を付けてね!」とアドバイス(ー_ー)!! なのでずーっと山手線ゲームとかしりとりとかしゃべりっぱなしの登山になりました(笑)


e0252707_12235918.jpg

リサーチ通りいきなり急登

登山口に入る直前に両親と小学校高学年くらいの女児の3人家族が「あれじゃ~登れないよ~」とわざと私たちに聞こえるような感じで話しながらすれ違いましたYO!で、これがその‘あれじゃ~’ですな。
初心者レベルだし人気の山だけあって何かあった時の電話番号とか標識とかしっかりされていて安心。私もそうですがこの3人・・とりあえず富士登山経験者なのもあり決してなめているわけじゃないけど岩場以外の歩きやすい所は傘さして登山するという(汗)・・でも、ツアーじゃないし人もまばらだからできたことで、基本的にはレインウェアも着てるし傘は邪道だろなんて思っていましたがこうやってやっちまうと・・・どうなんでしょうね?とりあえず使わない時はストック代わりにもできたし混んでないかぎりなら人様に迷惑かけなければ意外とアリなのかな?なんて思いながら登山しました^^


e0252707_12243543.jpg

リサーチ通り何が猫なのかわからない猫岩到着

スケが滑ってケツ打ったはずなのに心臓が痛いとかいうので休憩(笑) アップにしないけど休憩中の顔がほんとハルらしい表情(写真見て気がついたけどうしろから蹴ってるよね(@@)) 


e0252707_12252683.jpg

黒檜山頂上GET~(1828m 日本百名山☆)

展望0とわかっているのに一応展望台の方へ


e0252707_12271190.jpg

やっぱり眺望ぜろ~♪
10人ちょいの人たちと頂上で会いましたが誰一人こないわけだ(笑) 無駄な歩数を食ってしまった感はあったけどうさぎもスケもなにもいわずにエライ!晴れていれば富士山~浅間山~~草津白根山~苗場山~谷川岳~~至仏山~燧ケ岳~日光白根山~男体山などなど山でいう芸能人テキ存在の山々の大展望らしいです・・・

山頂→展望台→駒ヶ岳方面にいけるとリサーチしたのが間違ってたらしくていったん山頂に戻ったらちゃんと標識も薄かったけどあったわ・・・草むらの中に入る感じでソロのお兄さんが地図持ってなにか探していたのでちょろっと聞いてみたら「駒ケ岳はそっちで大丈夫ですよ!」と教えてくれました^^


e0252707_1229087.jpg

駒ヶ岳へGO
迷い道ではない証拠に御黒檜大神の鳥居や大きな石があります


e0252707_1231564.jpg


登山道が泥沼というかなんというか・・一応3人ともゴアな登山靴なんだけどスケは早々とびちょびちょでした^^;) やっぱハイカットじゃないのも理由の1つだけど値段相応なのかな。。樹林帯の中、木製階段とかなだらかな道を進んでたら駒ヶ岳直下にいっきに登ると調べてた通り最後はあらま~な階段が!これを登りきると


e0252707_123154100.jpg

赤城山 駒ヶ岳GET~(1685m)


e0252707_12324460.jpg

苔ガール(?)ははずせません!雨降り続いているのでだいっきらいな蜘蛛の巣(昆虫BAD No1は蜘蛛です) も嫌いだけど美しい


e0252707_12332531.jpg

苔むすどころか活き活きしてます


e0252707_12335682.jpg

黒檜から駒ヶ岳に向かうルートは最後に鉄製の階段がでてくるらしく、大人の体一人分の幅しかないのですねー!雨だから滑りやすいよ~と更なる掛け声をしようとしたら「うさぎ→スケ→私」の順番で歩いてたんですが「ここ斜めだよ」とか「滑りやすいよ~」など逆に掛け声かけながら進んでくれました。で、無事クマさんに会う事もなく下山しました~

下山してまずおのこ駐車場の傍にあるお土産店のある方へ行きました。どこか懐かしい景色、、、そう、私も小学校の遠足でここにきてます。ちなみに登山は鬼押し出しのほうに行った記憶があるから浅間山だったのかしら?グレトラで陽希が入ってたお店の反対側のお店に入ったんですがご主人がとても親切な人でお土産お菓子のアドバイスとかお茶とか試食もバンバンだしてくれ、最後には店頭で販売してるふかしたておまんじゅうもくださいましたYO!他もよるつもりでしたがここまでされては寄れません(笑)

本当は山の上から大沼など見下ろせるんですがなにぶん真っ白なので確認はできませんでしたが、大沼を挟んだ向こう側には地蔵岳などみえるそうです。地蔵岳は小学校5年生の林間で登るんですがミサもハルも天候が雨だったので未踏の山です。スケは来年・・・我が物顔で登る姿が目に浮かぶ~(ヘタレなくせにw)


うさぎは2年前に富士登頂してからスパッと山とは疎遠になりまた。今年の6月に林間で鷲ヶ峰に行ってヒーハー行ったというのでどれだけ登山体力が失われてるんだと思ったら、全然・・この2年間色々な山に登ってきたスケよりも余裕のよっちゃん状態でした。私も、道とかいろいろうさぎと{相談}しながら登れたりしてスケとふたりきりだと全責任を負う形になるんですが、今回は気がラクというかそんな感覚を覚えました


e0252707_12345310.jpg

3人でいきだした頃と比べ格段と頼もしくなりました。

雨の中だけど楽しかったね☆


おしまい・・
この後はキャンプ場に向かいましたとさ~♪
by puupon | 2015-09-06 14:41 | 赤城(黒檜~駒ケ岳)

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

不帰嶮は遠く 後
at 2019-09-06 07:44
不帰嶮は遠く 前
at 2019-09-05 16:06
北岳で愛(?)を叫ぶ 後
at 2019-07-09 15:42
北岳で愛(?)を叫ぶ 前
at 2019-07-09 13:40
疲れを残さない体を作る
at 2019-07-02 20:39

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな