人気ブログランキング |

うさぎとかめの母子登山+スケ

カテゴリ:大平山( 1 )

スケの泣き虫登山

2014年11月15日
晴れ渡る七五三の良き日に「天気もいいし予定もないからどこか登るか!」と、じーじリクエストの栃木県は南部にあります大平山に登ってきました!標高は340mほどの低山ですが色々な登山ルートがあるのと有名な社寺があるらしく、登山というよりかはハイキングになるのかな~と思いながら出発しました。


e0252707_19495389.jpg

ナビ様が示したパーキングは市営駐車場(無料)で六角堂とかいう近くです。
コース取りがいろいろありますがまずは大平山山頂目指してあじさい坂方面へ行ったつもりが途中で違う事が発覚(笑) でも2・30分歩いたでしょうか、あっという間に大平山神社に到着


e0252707_19501439.jpg

そうそう、事前リサーチによるとこの大平山では「卵焼き・焼き鳥・お団子(大平だんご」が有名らしく、その味を堪能するためにわざわざ足を運ぶ人たちもいるとか?七五三のための車両誘導員の方に教えて貰ったのですがどうやらこの山には昔たくさんの鶏がいたんですって!だからどうせなら食べちゃおうか?ってやつなのかしら(笑) で、大平神社手前に茶屋が2軒・・・亀屋さんと山田屋さんがありまして、とりあえず今食べるのは亀屋さんで名物セットを栃木市を一望しながら食べました。


e0252707_2034818.jpg



e0252707_20342489.jpg



e0252707_20351813.jpg

お馴染みの筑波山もくっきり♪
あの影は山なのかな?大きい建物でもあるのかな?っていってたらどうやら↓


e0252707_20344299.jpg

雲の影だったみたいでおどろき!そうだよね・・陰になるところに住んでいたら天気の良い日にいつも日陰状態だったら洗濯物すら乾かないもの^^;)

食べ終わり忘れてはならない家族へのお土産は大平だんご、これは山田屋で(←こちらの方が有名なのかな?) GET。もしかしてここで登山が終わりなの!?って感じで名物セットを堪能してコーヒーまで飲んでしまい、大した運動量でもないのにまじかよーなんて思いながら大平山神社に。


e0252707_19503130.jpg

なんかよくわからないんですが(笑) 色々な神様が沢山祀られてて、私こういうの初めてだったのでびっくりしました!スケがお参りしたのは迷わず天満宮(学問成就・菅原道真)。私はというと大杉神社(大杉乃神→病魔を弔い清める神様)と足尾神社(日本武尊→足腰の健康)と迷いましたが‘衣食住の安全’をという「稲荷神社」にお参りしました。他には織姫神社(機織媛命オリハタヒメノミコト)・上宮神社(聖徳太子)・厳島神社(市杵島姫命他)・皇太神宮(伊勢神宮の神々)・そして木花開耶媛命の浅間神社!などなど、これらは手前側でして私はすっかり大平山神社の本殿にはいかないで登山開始にあいなったというね^^;)


e0252707_1950508.jpg

大平山山頂への登山口を発見したのでお腹ポンポコリンで苦しい中出発です!


e0252707_1951953.jpg

思ったよりも登山道でしたがものの数分で奥宮に到着。お腹いっぱいすぎて苦しかった(汗)) お参りをして目指すは山頂!


e0252707_19512921.jpg

苦しい中歩いていたら眺望の大平山山頂到着~♪


e0252707_19514685.jpg

で、本当にこれで引き返して帰るのかしら・・と思っていたのですが、そんな娘の心が読めたのでしょうかw 標識をみてお隣のお山に歩いてみることになりました


e0252707_1952214.jpg

澄み渡る青空の下、リスタート!こんなことならあそこで食べなきゃよかった感が強かったのですが、じーじにしてはわりと速いペースで歩いているので一緒になって歩いたのですが、この時のスケが満腹で苦しいのにくわえわりと大またで歩いていたのを一度は注意したのですがハイキング程度だし大丈夫かな~とほっておいたら案の定バテてしまい、足が痛いだ~なんだかんだぐずぐずして歩けなくなりパワーレベル0状態に(汗) 私は優しくすると更に弱ると思ってスパルタンになりましたが、じーじがなだめなだめでどうにか晃石山山頂に到着(^^)v


e0252707_2031946.jpg

来年こそ登りたい「男体山」
とにかくここは眺望が最高!群馬の山々が見渡せます!ベンチもあるし大休止にもってこいかも。が、スケは涙モードですのでほっときます・・足が痛いというのならストレッチしろ!と言ってるのに聞かないから更に放置(笑)


e0252707_20273335.jpg

一等三角点がありましたよ
とりあえずもう帰るしかないので泣き虫をなだめて(←じーじがw) 出発。相も変わらず悲劇っぽく辛そうに歩いているので「スケ、ここ平地だよ?」って教えたらハッとなにか気がついたようでいきなりペースUP&モチベーションUP・・・レベル80まで回復(笑) そうこうしていたらあっという間に


e0252707_20275848.jpg

謙信平に到着(関東の富士見百景)
上杉謙信は太平山に登り、兵馬の訓練を行い太平山上から南の関東平野を見渡し、あまりの広さに目を見張ったという故事から謙信平の地名が生まれたといわれる。

ここからの景色は眼下に点在する林が海に浮かぶ島のようにみえることから{陸の松島}とも称されるようですよ。うっすらと富士山も見えました^^
(左上画像) またまた山火事防止シンボルのグッピーラムネもどきの看板(笑)

健診平の後は山の中に入って最短ルートでいけたのですが、やっと元気になったスケがまた山にはいると登ったり降りたりになるとやっかいなのでここは車道をずっと行くことに。っつか私はアスファルト歩くのは好きじゃないんだよね~!!なんて思ったけど、やはり笑顔で終わりたいのが第一!6軒ほどの茶屋さんが並ぶのを横目にもみじ庵→青少年の家→つつじ園方面へずっとくねくねの車道。それにしても結構な距離歩きましたよ・・山道の方がぜったいラクだった気がしますが


e0252707_2113776.jpg

こんな青空だもん・・・ま、いっか!って感じで歩き続けました。で、帰りはずっと私が運転して帰りました♪
栃木ICから近いし色々なルートがあってどこかしらに繋がってる感じもするし、トレランやってる人も数人会いました。体鍛えるには近くて良い山!って感じですかね~。卵焼きも甘かったけどフワフワしてるし焼き鳥も食べごたえあって美味しかったしお団子も美味しかったし♪ なんであんなにまでぐずぐず歩いたのかわからないけどリベンジさせないとねーって思ってます。


{おしまい}
by puupon | 2014-11-27 19:53 | 大平山

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

最新の記事

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな