うさぎとかめの母子登山+スケ

カテゴリ:鳴虫山( 1 )

失敗山行

{駅からトレッキング~}とそこそこ遠いのにアクセスも良い、そして天気が晴れ!
あまり計画もせずに出かけたもんだから、ピークハントはできなかったのがこの日光鳴虫山でした。


時は6月8日の梅雨の晴れ間



e0252707_642443.jpg

北千住駅から東武日光駅へ

途中からどんどん乗ってきてラッシュ並みでした。
ここで失敗① 「東武日光駅行き」になっているから直行なのかと思っていたら、まさかの下今市でいったん下車しなくちゃいけないと発覚!随分降りる人多いな~なんて思いつつ、次の鬼怒川温泉では殆どの乗客が降車したので、鬼怒川温泉を出発した後におかしいな~とヒシヒシと思っていたらアナウンスで{龍王峡}なんて地名が出てきたのでこりゃー絶対に違う!と、慌てて車内を走って車掌さんに聞きに行った時に{やべー!}となりましたorz

で、次の駅(新藤原)に降りて東武日光駅に行きたいんだけど下今市で降りるのを忘れていてここまできてしまったことなど説明をしたら、ちょうど次に特急がきてその電車はそのまま東武日光駅に着くというのでそれに乗ってください!と。また、別に特急料金がいるのだけど今回は大丈夫だからもし着いた時に言われたらここでの話をしてくれれば構いません・・と、駅員さんの優しさが身に染みました。


で、その特急とやらがきたんだけど



e0252707_6513996.jpg

なんだかすごそうな電車だ(汗)



e0252707_654724.jpg

中も本格的で、車内販売のお姉さんとかいるし!!

でも、とりあえず無料で乗せてもらった経緯があるので、隅の方でずっと立っていたら販売のお姉さんが声を掛けてくれて・・・それでも座席は空いているからどうぞ座ってくださいね!って。

日光の人は本当に優しい人ばかりで感激(TT)



e0252707_6565191.jpg

嬉しいね!良かったね^^(この時、一緒の車両の温泉旅行のおばさまたちに飴などもらっちゃいました!)



e0252707_711511.jpg

やっと到着!

時間が時間なので登山っぽい人はいないのでアチャ~って感じ。そりゃそーだ・・・余計に電車に乗っていたり待ち時間など合わせて約2時間もOVERしてるんだもん。

しばらく県道を歩いて消防署をみつけたら左折


e0252707_725660.jpg

みつけた案内板!
人気があるのか登山口まではこの案内看板がよくあったので助かりました。


e0252707_794399.jpg

では出発!



e0252707_7115355.jpg

が、失敗②
スタートが遅れているのでちょっとペースを速めて、他の登山の人たちをみつけよう作戦☆にでたのですが、スケが疲れちゃって。。山登りの鉄則はペースの遅い子に合わせる!!

おまけに・・


e0252707_716290.jpg

失敗③ スケのためし履きをあまりしなかった新しいトレッキングシューズで足が痛い事と、極めつけはスケが持つ担当だった{行動食}・・まぁ、おやつですね。一式置いてきたことが休憩した時に発覚!(失敗④)


e0252707_7191275.jpg


本人はなんとか頑張る!って言ったけど、山は登ったら降りなきゃいけないし、ママがおんぶとか無理だから・・・ここはスパッと下山を決意しました。

せっかく来たのに!の気持ちが付きまとうけど、安全第一無理せずが母子登山の鉄則だし、正直私も他に人っ子一人いない初めての山だと怖かったのもありましたし。なので気持ち切り替えて、私が持っていた



e0252707_7222588.jpg

おニューのやかん

とりあえずお湯を沸かして、かめさんはもちろん


e0252707_724165.jpg

コーヒーブレイク♪

で、うさぎさん&スケは



e0252707_725201.jpg

念願の山カップラーメン☆
大して登ってなくてもおいしーもんだから不思議(笑)


これはこれで楽しかったね~!


e0252707_7275352.jpg

延々と続くしりとりしながらの下山を堪能(苦笑)


e0252707_7291665.jpg

グラデーションが綺麗でした!


が、楽しいのもつかの間!
まさかまさか、来た道で帰ったはずなのに最初の登山口につくはずが違う場所に!この山は登山口が複数あるのかな?ってちょっとさまよったけどみたことのない景色!

失敗⑤ ガイド本はあるけど登山地図がない

慌ててスマぽんのMAPを確認したらまさかまさかの


{現在地: 福島県}


滝汗!!
ハルの携帯の地図みたいなのもあまり i mode が繋がらずあまり機能せず・・。登山の道間違えて福島寄りに降りたのか?いやいやそんなに距離歩いてないし、県をまたがってる山じゃないはずだよねーと、とりあえず民家が数件あったので犬さんが外飼いされている家が目に入ったのでピンポンを押したら・・しばらく無反応だったので諦めた時に中学生くらいのお姉ちゃんが!!!

日光駅までの道を教えてもらいました!(やっぱり犬飼いさんは優しい(?笑))
少しだけ歩くと最初の消防署がでてきたので本当に安堵(号泣) 地図の必要性をヒシヒシと感じたのでした。。まだ舗装道だったからよかったけど、これが山の中だったらほんとシャレになんない・・・子供たちの手前、ちょっと慌てふためいたくらいに留めたつもりだけど(笑)内心プチパニックでしたからね。だってMAPに福島とか表示されて一瞬真っ白に・・・・え?日光って栃木だよね?群馬?福島だったの?とか^^;)

県道にさえでてくればもう大丈夫!と、



e0252707_7384038.jpg

日光の美味しい水を飲んだり。
少し観光もしようか?とかいったんだけど、ぷう君たちが留守番で待っているのでと少しお土産を買ったりしたのみにして帰りの電車に乗りました。行き先が「浅草」行きになっていたけど、往路が「東武日光行き」だったのに乗換が必要だったことも踏まえてしっかりと駅員さんに

「これは乗り換えなしで浅草ですか?北千住には停まりますか?」

と確認しました(笑)


山登りを始めて最初の年の高尾山の時も感じたけど、今回の事ではっきりわかったことがあります。
電車で片道2時間以上かかる場所は子供にとって、大人が考えるよりもかなり疲れるらしいので、今後は電車の時は1時間ちょっとのアクセスが可能な所を探す。それ以外は車にするか、自分で運転できない所はツアーを使うとかにしようと思いました。それに何より登山地図ね・・・読めるように勉強しなくちゃ。



e0252707_7421383.jpg

お疲れ様☆
ハルの食べている{とちおとめソフト}が超美味しかった!!
これをまた食べに、山に行こう♪


<追記>
鳴虫山

この時の私の心境にはぴったりの名前の山でした。
この4日前に実家の犬‘ぴーちゃん’を失ったばかりだったので。。
ま、ハプニング続きで途中は泣いてる暇がなかったけど^^;)
[PR]
by puupon | 2013-07-25 07:52 | 鳴虫山

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな