うさぎとかめの母子登山+スケ

ハプニング大賞の八ヶ岳part1

2018年7月22・23日
21日23時竹橋出発の毎日アルペン号にて出発!
美農戸口にある八ヶ岳山荘に到着!WCを借りてサポートタイツを履こうと思ったら

ない!?!?

最近タイツをはくと脱いだ後にすんごい痒みに襲われるのでできる限り履いている時間を短くしようと思っていたんですが、、ザックの中をぜんぶ出してみても・・ない。山荘の方に一応サポートタイツ置いているか聞いたんですが「Tシャツはあるけど・・」と。Tシャツはサポートしてくんないじゃん(汗)不安よぎる中、とりあえず出発。時計を確認したら

4:44

死死死・・・嫌な予感。私、けっこー数字を気にする方なので。

e0252707_14161593.jpg
5:53 美濃戸山荘着(画像は赤岳山荘w)まずはお水補充。CTは1時間だから10分くらい遅れましたね、、まぁあの林道は萎える。エルがスタックしていたりガツンと腹底擦ってたりバンパーが外れてたり。やっぱ、いくらここの1時間はイヤだと思っても自分で運転するのはやめとこうと思った。予定では遠回りだけど安心の北沢を行くはずが、親子3名(画像左上:60代夫婦と20代後半の娘さん)が迷わず南沢に行ったので「ついて行っちまおう♪」と、南沢デビュー(笑)

e0252707_14200256.jpg
やっぱり迷いやすいところはあるし(よく見ればわかるんだけど)、こんな感じで歩きにくい

e0252707_14210122.jpg
だだっ広いところで「ん?」って、後ろからきた若者に先をお願いしたり(笑)北沢の方が「急がば回れ」かもしれないな。そんなこんなで

e0252707_14220320.jpg
7:53 行者小屋到着!CT2時間半を2時間で来れたから、他力本願カメさんとしてはよくできたほう?(笑)結局、親子連れには出だし30分で置いて行かれたけど(汗)しばらくしたら大休止していたので先を行ったんですが、土日なら適度に人はいるので{マト}を変え替え(爆))してたら順調に進めたわけでした。ここで水場があるので持参した空ペットボトルに水とアミノバイタル粉末注入!

e0252707_14225265.jpg
8:20 行者小屋出発!迷わず地蔵尾根。ここは去年スケとも歩いているし迷う心配はなし。
ここでテント装備の大きなザックを背負ってきたドリカム3人組(男・男・女)に遭遇。「赤岳行こうと思ってテント設営したら疲れて宴会はじめたらもう登る気がしなくなって、結局おりてきちゃった(笑)」これがまたすんごい衝撃で・・だって楽しそうなんだもん!!{山を楽しむ}ってこういうこともアリなんだなって思った。

e0252707_14234565.jpg
9:23 地蔵の頭到着!お地蔵様の直下、最後見た目険しいですね(画像左上)CT1時間25分ですが1時間で登れました。スケがいると休み休みだからのもあるし、私一人だとあまり途中休まないことに気がつきました。スケの稜線歩きデビューだった道を5分ほど気持ちよく歩くと宿泊する赤岳展望荘に到着(9:29)

タイツがないから上まで来れるかすら心配だったのに、思ったより歩けました。
前日スケと地図をみながら①赤岳鉱泉から硫黄のぼって稜線歩きしようか②そのまま未知の中岳道で阿弥陀アタックして赤岳こえて山荘入りするか?とかすごい相談してたんですが、タイツを忘れた時点で「冒険はできない」と、迷わず山荘直行(笑)
でもとりあえず暇すぎる!と、山荘のお兄さんにチェックインした後、荷物をおいたままでかけていいか?と確認したらもちろんOK!との事だったので、お風呂の時間を逆算し地図をみて

「そうだ、横岳にいこう!」

となったわけです。
しばらく自分のスペースでゴロゴロしたり荷物を整理したりして
10:25 赤岳展望荘出発

e0252707_14253563.jpg
11:17 横岳山頂

e0252707_14280414.jpg
CT1時間のところ52分で歩いたんだけど、とにかく高山植物がはんぱねー!って感じでここでお花ばかり50枚くらい撮ってました。お花詳しくないのにワクワク♪
稜線だし迷いようがないんだけど、思ったよりUP・DOWNと梯子がありました。小さなピークがなんこかあり途中で「横岳まだですか?」って聞きましたよ(笑)通り過ぎたかとおもうくらいエセピークにだまされました←私だけか(汗)ボッチだしぷぽ☆の写真を撮ったらようはないので(は?)でも景色は良かったですよー!

e0252707_14490178.jpg
左から赤岳・中岳・阿弥陀岳

11:20 横岳出発(滞在時間3分とか!)

e0252707_14300899.jpg
12:17 赤岳展望荘着
この、画像ではちっこい鳳凰三山(南アルプス)なんですが、ガスが晴れた時にとつじょ「どどん!」ってでっかーい山々がいきなりすぐそこに視界に飛び込んできたのには驚きました。やっぱり南アルプスは、すごい山塊。
ぷぽアドバンス☆(画像左下)は、ザックは山荘なのでアタックザックにしたので入れるとこないからしっかりパンツのポケットにINしてました(落ちるなよ~)

この岩↓なんですが、よく見れば左側から巻けるルートがあるのに

e0252707_14522723.jpg
この岩の上にいる男性の奥様と岩の向こう側で少し話してたんです。で、男性がご覧のとおり上にいるもんだから私もつい無意識にそっちいって歩いたわけですが

e0252707_14544637.jpg
赤が正規ルートで青が私の軌跡(笑)
振り返ったら上にいたおっちゃんが赤い道から歩いてきてるから「え?」と思ってみたら、ワタクシひと岩超えたりしてました(汗)こういう「人がいるから・・」という無意識というのが、後々ハプニング大賞といわれる所以になるんですが・・

お風呂が14時からだったのでとりあえず腹ごしらえ。談話室でカップラーメン食べて、まさかの「マッサージチェア」があったので2回かけました!お風呂の後に夕方にも1回かけてあとは自分でもみもみしたりストレッチしたら翌日まったく足に疲労度がなくびっくり!!(タイツいらない?)


part2につづく


[PR]
by puupon | 2018-07-25 15:11 | 横岳・赤岳・中岳

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな