うさぎとかめの母子登山+スケ

自己テスト&合目石コンプリートの男体山

約半年ぶり、今年初めてのヤマノボリに、あえてぶちこんだ{日光男体山}
私にとって3回目だけど私にとってどの山よりキツい山。そしてソロは初。

私はこの夏にチャレンジしたい山をすでに申し込んでいる。
その為に4月に裏妙技のツアーを予定していたが、愛犬の急変により前日キャンセルをした。
’行きたい山’と‘行ける山’は違うから、まず大前提にある「体力・気力」が今の私にまず備わっているのかを試すためには絶好の山として掲げた。

コースタイムより遅かったら今年は諦める。
コースタイムより30分以上短縮出来たら、自信がつく。
コースタイム通りだったら、今年夏までにあとどれだけの山に行けるかによるからもう少し考える(笑)

e0252707_16000491.jpg
いつも通り夜中に高速を走り手前のSAで仮眠。5時半を目安に出発しいろは坂を通り、3度目の正直・・道間違いもせず二荒山神社中宮祠駐車場に到着。お手製おにぎり大を1つ食べ6時の開門を待つ。
男体山もこの時はしっかりと姿を現し、境内に咲くトウゴクミツバツツジが見ごろでした!


e0252707_16004190.jpg
6:03鳥居をくぐりまず階段に心を折られる(笑)
2度もレポをしているので変わったところだけを写真に収める・・現在階段の整備中でした。この階段が下山時にこうも堪えるとは--;)
あと、中学生になったスケの登拝料って大人料金になるのかな?と思ったら{小・中学生は子供(300円)}でした^^

さあ、行きます!

e0252707_16012452.jpg
1合目石通過6:09(これより通過表記は省略)
2合目石6:25
そう!今回はこの合目石をすべて見つけよう!というのがサブテーマ(笑)

e0252707_16014371.jpg
3合目石6:41
4合目石7:03
この間は林道歩きなんですが写真右上の女性はリハビリ登山だそうで(滝汗)基本は「ちょっと長距離なマラソンをやってる」っていってたから、たぶんすんげー、それこそフルマラソン以上の距離のロードマラソンなんだろうな。息子さん?旦那さん?少し前を行く男性と一緒みたいだけどこの男性の方とは下山の時にお話ししました!この男性がサンダル登山で男体山をもトレランできそうな方。指とかもちろんむき出しだから爪とか当たったら激痛なので神経を研ぎ澄ませて登山していると。雪でもいっちゃうらしくもう登山靴は履けないっていってました(すげー)
この林道・・ただ歩くだけだから暇すぎて亡き愛犬たちを思い出してはメソメソしてしまいました(TT)

e0252707_16020417.jpg
5合目石7:22
6合目石7:38
中禅寺湖もちょっぴり小さく見える距離になったな!と思ったらうっすらと富士山発見!!周りの人たち気がつかなかったようだからぼっちノボラーはこれ見よがしに教えて差し上げました(笑)やっぱりでっかいよー<富士山

e0252707_16022183.jpg
7合目石8:06
8合目石8:33
残雪ありました!少し多いかな?スケがいたら遊ぶんだろうな♪って思ったのと、よくこんな山に小さいスケを登らせたよな・・ってちょっぴり反省してました(笑)そうそう、数か所に鳥居があるんですが(男体山は二荒山神社のご神体)、愛犬たちを亡くしたあと少し仏教について学んだのが影響しているのか、すべての鳥居と仏像に頭を下げました。グレトラの陽希もいつもしっかりと頭下げてますよね。

e0252707_16024277.jpg
9合目石8:59
男体山は標高差1200mひたすら直登でいつでもどこでも辛いんだけど、山頂直下のここからが本当に辛いのよ!もう、ゲームでいうと大ボスです。このザレ具合が富士登山の練習にもってこいですね!うちの子たちはもっぱら日光白根でザレ経験踏みました。


e0252707_16034118.jpg
中禅寺湖
富士山
新潟方面の山々と雲海


e0252707_16040185.jpg
9:17山頂(10合目)
コーヒーいれてあんぱん食べてたらポツポツ降ってきちゃいました。

9:48下山開始
11:53中宮祠到着

ポツポツ雨は降ったりやんだりをずっと繰り返しました。すっごく面倒だけど4回くらいはレインウェアの脱着しました!横着すると昨夏の富士下山後の低体温一歩手間になるのが怖かったから!
結局登る前におにぎり食べ、山頂でのあんぱん1つ食べただけで始終行動食もとらず飴すらなめずVAAMのスポドリ(もち脂肪燃焼タイプ)飲んだだけだし、休憩も座って休憩せず立ちながら各々1分程度水分補給したのみでした。ちょっと自分を見直しましたけど、ここぞとばかりに食べまくってた今まではなんだったんだろう(笑)


e0252707_16042061.jpg
下山して車の中でホットコーヒーを飲んだ後、桜をみにいきました。立派な松とのコラボがいいですね。
写真下左・中央はヤマナシ?シロヤシオかな?・・写真右下の横顔はシラネアオイです。隔離されて大切に育てられてました。

標準コースタイム 登り 3時間30分 下り 2時間20分
今回コースタイム 登り 3時間13分 下り 2時間07分

その夜から筋肉痛で翌日から水曜までは過去最高の筋肉痛だったことを除いては、まずまずの結果になり夏に向けての一次審査には合格ってところでしょうか。技術面では月末に1つツアー申し込んであるので体がどこまで覚えているのか確かめたいと思います!


e0252707_18500989.jpg
スケの大好きな日光白根山を望む。


どんなに小さい山でも一度くらい一緒に来たかったです。


おしまい。読んでいただきありがとうございました。



[PR]
by puupon | 2018-05-18 19:34 | 日光男体山2018

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな