うさぎとかめの母子登山+スケ

初めての八ヶ岳 上

2017年8月9・10日
8日夜行バスで出発!行き先は主に南八ヶ岳の赤岳・硫黄岳の登山口に使われる美濃戸口です。夜中バスの中が思ったよりも寒くて1枚しか上着を用意してなかったのでそれをスケに渡し、私はスケに膝枕してもらう形でくっついて暖を取っていたんです。これまでバスを何度も乗ってきても眠れない時を過ごしてきたのですがなんと今回は思ったよりも眠れてびっくり!往路のバスは窮屈だったんだけどやっぱ可愛い息子とくっついてるのが安眠の秘訣なのかしら(笑)
そんなしてたらAM4時ちょいに到着・・まだまだ薄暗いし寒いしスケは目覚めないし参った。なんとか目を覚まし飲み物を飲みバス停にある八ヶ岳山荘でトイレを済ませていざ出発!


e0252707_16550194.png
美濃戸口スタート4:51
この林道歩きがね・・・普通に車で行く人もいるし突然車が止まったから乗ってって~なんて甘い言葉がくるのかと思いきや「美濃戸山荘はこっちでいいんですか?」とか聞かれるだけで超萎えました(TT) 思ったより悪路でもないし次からは絶対マイカーできてこの林道は2度と歩かないと何度も誓ったわ(笑)
画像左上のテンションだだ下がりのスケの後方にJ&Nさんというペンション風の宿があります。登山者向けなんでマイカーでくるなら絶対こちらにお世話になろうと決めてた宿でしたが、この林道つきになるのかー(滝汗)とても綺麗だしご飯も美味みたいだし何よりハスキーちゃんが看板犬なの(^^)v

e0252707_16561541.png
美濃戸着5:56
やまのこ村でトイレを借りたり栄養補給しながら小休止。やまのこ村の方が良い感じで沢山話せました!‘やまのこ村’っていう看板の字体もいかしてるしね(笑)帰りも寄った時に覚えていてくれて・・次からも寄ろうと誓う(^^)d
噂どおり水には困らないんですね、、この湧き水は美濃戸山荘横にあります。あらかじめ空のペットボトルと粉末アミノバイタルを用意しといたので水に溶かしました。冷たくて美味しかった~

美濃戸スタート6:28
ルートが南沢と北沢がありまして、調べたら南沢より北沢のほうが道もわかりやすいし歩きやすいという迷わず北沢へ。赤岳に直接行くのであれば南沢の方が若干近いんですが、予約した山小屋が北沢ルートなのでスケのザックだけでもデポらせてもらう戦略もあり(^^)
画像左上:八ヶ岳といえばこの看板って感じしません?(笑)

e0252707_17120213.png
リサーチ通り、北沢は開けた沢沿いで沢の音が心地よいルート!苔ガールとしては何枚も何枚も写真におさめたいほど!ここでこんなに苔や森が美しいんだもん、、北八ヶ岳はどんな世界なんだろうな♪
画像下中央:おそらくたぶん地図上でいう堰堤広場だと思うんですが、沢の水がとっても冷たくて顔も洗っちゃったり帰りも寄った癒しの休憩ポイントでした。

e0252707_17184357.png
整備された歩きやすい道!途中コンパネ背負ったボッカさんとあいました。山の日のイベントが近いので色々あるのかね~と勝手に話してました。帰りは食材(クーラーBOX)積み上げたボッカさんとも。すごい仕事ですね。
沢の土っていうの、赤く変わってきました。赤岳っていうだけあります?(笑)鉱泉の成分?火山の名残?・・後で勉強するとします^^;;)))

e0252707_17250683.png

赤岳鉱泉着8:46
受付の方に今日泊まる事を告げたら荷物も乾燥室使ってくださいというのでありがたく荷物整理・・・そしていい加減ホットコーヒーも飲みたいので大休止してスケもここでしっかり食べ物補給しました。
赤岳鉱泉では年配の方がプラス4000円で個室を選ばれてました(私の前の2組とも!)
でも、思ったよりも満室じゃなかったので私たちの大部屋は9組布団が横並びしていたけど端っこ同士で結局5人しかいなくて(他の大部屋もそんな感じでした)、なんだかお得感満載(っつか、直前に富士山のあの満室だから余計快適☆)

赤岳鉱泉に決めた理由・・
ここで時は2年半前くらいに遡ります。
この赤岳鉱泉を知ったのはスケと夕方車に乗っていた時のニュースの特集コーナーでした。山小屋なのにこんな豪華な夕食!!とかそんな感じだったと思います。その時に「八ヶ岳だって!こんな山小屋に泊まりに行きたいね!」と意気投合したのがきっかけでした(スケは覚えてなかったけど)。去年は私にスケを連れてくる自信がなかったから見送り、今年は・・不安はあったけどツアーで下見もできるほど時間もおかれてる事情も許されず、去年ツアーで会ったおば様たちが「ヤツはいいよー、わかりやすいし大丈夫よ」って言葉とこれまでの経験を信じ、スケと二人でいくことをついに決心☆したわりにはいきなり「やっぱできれば赤岳ー横岳ー硫黄岳の縦走だよねー」と難易度高いぜ・・とは思い^^;)) 当初は赤岳鉱泉をちら見しつつも山頂にある山小屋をチェックしてたんです。けどスケと相談して「あの時ニュースで見たステーキじゃないかもしれないけど、山小屋どうする?」って打診したらあっさり「ステーキじゃなくてもいいから、ニュースでみた山小屋!」っていうので、2年半越し念願かなって赤岳鉱泉を予約したのでした^^ なので山小屋ついて受付行ったら目に飛び込んできたのが→画像右下の食いしん坊万歳(笑)

赤岳鉱泉の中は

e0252707_17323120.png
画像左上が自炊室。その下2枚は洗面所です(飲料用水道あり)
中央画像が大部屋(横並び布団9セット)
画像右上がトイレ、下2枚は更衣室になってます(化粧机あり)
全て綺麗だしスタッフさんもみんな若いし対応もいいし、何よりお風呂が◎

それでは赤岳アタックですよ!




[PR]
by puupon | 2017-08-19 17:57 | 赤岳・硫黄岳

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな