うさぎとかめの母子登山+スケ

ラスト修行はいわきの名峰 前

2016年11月3日

今年の修行のラストを飾るのは、初進出になる東北は福島いわきの名峰「二ツ箭山」をツアーで参加してきました。
ガチで参加になるいつものマイタビさんにて危険度マークが「」になります、はい。
今回は定員20名限定で「槍ヶ岳程度の岩場・鎖場の通過を問題なく通過できる方」になってます。
山の特徴としては「スリリングな面白さは折り紙つき(笑)」からはじまり30mの鎖場・渓流沿いの登山道などなど記してあります。はてさてどんな岩山なのでしょうか?♪


e0252707_8165333.jpg

いつも通り東京駅の新丸ビルに集合!雨予報は東北だけなのか??
画像左上は丸の内北口の天井、、東京駅は外観も中もフォトジェニック的にぬかりない(笑) 
今回、ストックの付け方を持ち手の部分を底にして片側にひとまとめにし逆側に山専ボトルを入れてバランスをとってみました。しかもストックの先端部にはペットボトルカバー(←せこっ)なんぞつけてみましたYO


e0252707_818271.jpg

バスで3時間半後、登山口駐車場に到着(10:30)。
本家ブログでも書きましたが、夜中の雪だるまマークはどこにいったんじゃー状態。雨だからと日焼け止めも塗ってないしサングラスももってこない、なんとも嬉しい悲鳴の登山に(叫)
登山口駐車場にあるトイレに入り各自用意して出発。しばらく車道を5・6分歩いていると右手に登山口の道標あり(10:41)。画像左下の矢印部の山肌が露出しているのが男体山・女体山


e0252707_8183385.jpg

しばらく林道歩きです。尾根コースと林間コースの分岐があり、私たちは尾根コースへ。
絵地図と画像の位置がイマイチ??なんだけど〆張場ってところは画像下のなんか縄が張ってあるところなのかなぁ?なんか私が違う気がする・・相変わらず読図ができません(TT)


e0252707_819083.jpg

一枚岩とか胸突き八丁(急登)とかありますが特に難易度的には問題なく通過。岩場と沢コースの分岐(画像左上)がまたあり、右下の分岐は鎖場が待ち構える男体山の手前に「女性と子供は鎖場巻き道へ」の親切な看板がありますが、誰一人忠告に従わない玄人ツアー(笑) そうそう、結局この日は18名参加でガイドさんが3名。やはり女性が12名くらいでした。昨年鍋嵐でご一緒したおばさまもいました^^


e0252707_819243.jpg

二ツ箭山の鬼門ともいえる男体山・女体山。その手前で前に30名のパーティがいるということで40分以上待機することに。日差しはあるんだけど風が強いし冷たいしでなかなか過酷。みんなアウターを着て日なたをもとめてひたすら待ってました。


e0252707_820090.jpg

とりあえず30mの鎖場をあがりコルに到着。画像左は待ちぼうけくらってるところからそびえる女体山。昼をゆっくり食べる時間まではないからみんな体温上げるために何かしら食べて待った挙句、ようやくGOサインがでたのでまず男体山を登る。足がかりもあるしホールドできるところもあるし、私は鎖を使わずできるかぎり頑張りました。ま、何度かロープ(鎖は冷たすぎるから)のお世話にはなりましたが、特に恐怖もなくクリア


e0252707_8202688.jpg

男体山到着(12:44)!画像左はお隣女体山に登る前半グループ。東側みると太平洋がキラキラ輝いてました。そうそう気象状況をチェックしていた岩屋のおばさまが「風速12mだよー」といらん情報(笑)よけい寒いから!!


e0252707_8205824.jpg

頂上に立つと風で煽られるから立ってられないし寒すぎるから5分足らずで下ります。で、すぐお隣の女体山に到着~(13:06)



後半につづく
[PR]
by puupon | 2016-11-08 11:04 | 二ツ箭山

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな