うさぎとかめの母子登山+スケ

スケ、北アルプスへ 中編

前編より


e0252707_112428.jpg

13時になってのでとりあえず山頂へいってみよう!

ようやく会えた山男さんと2ショット(画像左上)
BIGな道標の背景でわかるようにガスって景色なんて見えない・・目指す山頂もガスで覆われているけど(汗) とりあえず晴れてるし、、片道30分のうちにガスがきれるかもしれないしと志を強くもち出発(笑) 
っつか、ホント絶景でなかなか歩みが進みません、、、


e0252707_143844.jpg

珍しく持参したコンデジもやっぱり壊れていたのでスマホのみですが、もう本当に絶景~☆


e0252707_1135566.jpg

いるかさんにもバッチリ会えました。自然の造形美って凄いですね!!
独特の岩群が並びますがとくにロープも張られていない場所があったので登るスケ(笑) 


e0252707_11381447.jpg

ついに燕岳山頂到着~!
スケは山頂標識にある小銭にドキドキしてました(笑)
帰りはコマクサみたりめがね岩みつけてスケもサングラスかけたり、小鳥がこまくさをつついているのでまさか雷鳥!?と思っていたらイワヒバリさんでした~。
山頂から帰って燕山荘でイチゴミルクを食べさせてあげようと思っていたのに、まさかの


e0252707_11425481.jpg

もつ煮を選ぶおんとし10才(笑)
もうね、おいしーおいしー!と絶賛してました。
夕飯は3回転だったかな?もつも食べたし空腹ではないだろうから2回転目を狙って食堂にいって並びました。いやー、おいしかったですよ~。リサーチ通り「チーズハンバーグ」だったから掘り起こしてチーズ部分はスケにあげましたけど^^;) 食べ終わる頃に燕山荘のオーナーがいらして、山の環境を破壊しないこととか脱水の注意とかお話くださいまして名物のアルペンホルンの演奏を聴くことができました(画像右下)


e0252707_11473874.jpg

食後のオーナーの話で前日まで雷が鳴っていたので(雷三日という単語を知りました) 久しぶりの好天で日の入りも見れるのじゃないかというので食後少し休んでから見に行ってきました!
もう、絶景過ぎて言葉もでません(笑) 富士山からみる景色とは違う、ほんとこれが「北アルプスなんだな~」って何度も何度も思いました。ちなみに画像左下の道標は憧れの表銀座への道^^

夜、外へ出たら安曇野の夜景が綺麗だったのと穂高側は雷がすごくてこっちからみるだけなら天然の花火じゃないけどすごく綺麗でした(真上だったら恐ろしい)
やることないし寝ることに頑張ります(笑) 星空はどうかな~?とAM2時ころ起きて外へ出ると


去年、槍平で見たときと同等かそれ以上の満点の星空☆☆☆


もうね、すごいんですよ。3~4分に一度は流れ星がながれ白く帯状の天の川。山に登って泊まれば星空がみえるわけではないじゃないですか、、、すぐスケを起こしに行ったらもう、感動してました。寒くて中に入ろうっていったのにスケが「もう少しみたい」なんていうくらいですYO
こんな星空を子供たちにみせたいと、自分が見れるたびに思うのでとりあえず一人クリア~^^
その後寝に入りましたがやっぱあんまり寝れないから、また見に行っちゃいました(笑) 寝袋もって転がってみたいな~と正直思いました。


後編につづく
[PR]
by puupon | 2016-08-22 12:10 | 燕岳

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな