うさぎとかめの母子登山+スケ

今年もきたよ、谷川岳

7月の第一日曜日は谷川岳の山開き!

今年もロープウェーが5時から運転という事でやってきました♪


今回は出発前からバタついてハプニング続き。神様からの何かしらの伝言かしら?と、この日の登山を見送るとか思ったけど、油断せずにより一層注意をしていけば大丈夫じゃね?とは、頼もしい考えのうさぎさん。


というわけで決行しました。


去年同様、180kmそこそこの距離で3時間もみたないで自宅から行くことができますが敢えて前夜から出発で車中泊の方が子供たちにとっては体力の温存がかなり違う事があるので、どんなに私が運転で疲れようとも、また、性格的に車の中で寝ろ!と言われて簡単に寝れる体質ではないとわかってはいても、子供の体力気力何より元気あってこその登山です!

ただ、私もアドレナリンがでるのでしょうか・・・あまり疲れないんですよね(笑)



そんなこんなで、今回のハプニングの1つにデジカメを忘れたという事もあり、全てスマぽんで写真を撮りました!本家サイトではモブログしていましたがそちらはうさぎの携帯から。

今月末からの富士登山に向けて使い方や充電残量など試行錯誤してきましたが、頼りないスマぽんと未だに強いFOMAとの2台体制+ポータブル充電器1+2を加え臨もうと思います。



去年の谷川岳で色々写真を撮っているので割愛部分もあるのですが、サラッとだけレポしてみたいと思います!


天神平出発 5:37


e0252707_10222574.jpg

(左上)天神平から谷川岳をみる
(右上)天神峠に行くリフト方面
(中央)山々
(左下)熊穴沢非難小屋(6:24)
(右下)・・だそうです。


天候は不気味なほど無風で穏やか。特別晴れているわけではないのに視界良好で景色最高でした!




e0252707_10225171.jpg

(上段)歩いてきた道を振り返る
(左下)中央やや右手にあるのは赤城山
(右下)避難小屋から先になると一気に登山道らしくなります






e0252707_10231262.jpg





e0252707_10233292.jpg





景色を眺めながら歩いていたらようやく肩ノ小屋に到着(7:45)。

山開きということで先着200名に甘酒のサービスをしてくれました!甘酒が大好きな私はひそかに狙いをさだめていましたので嬉しかったです・・・ロープウェーの順番では前に80人は並んでいたような気がしましたが山小屋ご主人曰く50番目そこそこだっということ!美味しかったけどチューブのしょうがをもっていくべきだった~~<甘酒にはしょうがのすりおろしが鉄板デス> ここでは山バッチと山開き記念の木札をゲットしました。あー、去年も売ってたの知っててたら買えば良かった(残念)



e0252707_1024144.jpg

ごちそうさまでした^^



高山植物たち


e0252707_10243518.jpg

肩ノ小屋付近では沢山の高山植物が咲いています!
名前は後で頑張って調べます(汗))



さ、出発☆

下から雪があるのを確認して去年の雪渓は怖かったので勘弁してくれ~って気持ちで歩いていましたが、早くも下山のすれ違う方に聞いたら今年は大丈夫という事でした!西黒尾根(上級者コース)の方にはまだ雪渓があるっていってました!




e0252707_1024581.jpg

(右上)去年ここの階段は雪に隠れてました。
(左下)万太郎山方面
(下中)肩ノ小屋を望む
(右下)画像では見えないけど雪の煙が舞い上がってます



おっと!ベテランのおじさんが教えてくれました☆



e0252707_10253897.jpg

ずーっとこちらの様子をうかがってましたよ。



肩ノ小屋からはあっというまに双耳峰の1つ{トマノ耳 1963m}です(8:05登頂!)。
去年は寒くてハルカは私のダウンベストとかきまくってました。実は今年もここら辺からパラパラ雨が降り出しましてとりあえず風凌ぎもありウインドブレーカー着用です・・・山の天気はあてにならないってホントなんだ(笑) ですが、しばらく雨が続いたけどミスト状になって気持ちよかったりしたし、あのくらいの雨であれば不気味な無風な登山をしている身にとっては返って恵みの雨になりました。




e0252707_1026195.jpg

(左上)ヤッター
(左下)後方はオキノ耳
(右上2枚)トマノ耳からオキノ耳に進むところは要注意!谷側に重心が行ってしまったら断崖絶壁のため命がありません。ハルカの場所から右に3歩進んだところはもう崖なんです
(右下)エーデルワイス!(←多分w) やっとみつけた!!!ちょっと崖よりだったけど決死のショット☆トマノ耳からオキノ耳の稜線は高山植物の宝庫☆


先週の日光白根山の時から山頂でみたらしだんごを食べよう♪ 企画をしたんですが、今回も!
ホットコーヒーと抹茶オーレと共に山頂でしばし休憩をしつつレインウェア着たり雨対策万全!


写真を撮ったり撮ってもらったり撮ってさしあげたり♪

では下山に向けてレッツゴー(8:50)


e0252707_10262496.jpg

(左上)天神のザンゲ岩(これ以上後ろには立たすことができません(滝汗)) (10:05)
(右上)オキノ耳への稜線は気持ちが良いのですが一瞬一瞬で表情が変わり晴れた次には雲がこうやって忍び寄ってきます・・・
(左下)右側が赤城山・左側は皇海山や上州武尊山。

ザンゲ岩~天狗のトマリ場らへんはやや広めの休憩できる所があってしかも眺望良し!

とにかく今回は帰りがなが~く感じて、ワタシてきには往路よりつらかった。「こんなトコこんなに歩いたっけ~?」とヘタレかめ(笑)  途中から雨が止んでくれたけど足元は滑りやすくて、うさぎさんは派手に2度ほど転倒!この山では転倒する場所と角度を気を付けないと、いくら初心者OKという天神尾根コースといえども油断大敵!世界ワースト1の遭難者数がいて決してギネス記録に加担してはなりません(汗)




e0252707_10265254.jpg

(左下)帰り道~。
(右下)ロープウェーが見えた!

天神平到着11:27


真の山ガール、今年で3年目!

一緒に歩けて良かった。
できれば文科系の部活にでも入って自宅ワンゲル同好会として、この背中をみて登り続けたかった・・とはかめさんの心の声だけど・・・




ハイチーズ☆


e0252707_10271236.jpg





2週連続の百名山登頂でおぜん立てもできたし、あとはゆっくりして2年前からの目標である{富士山}につながるような良い登山になりました。
[PR]
by puupon | 2013-07-09 16:25 | 谷川岳2013

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな