うさぎとかめの母子登山+スケ

山開き@雪渓と頂上vol.2

谷川岳vol.1はこちら




残雪だー!ってはしゃいだ!


e0252707_22144673.jpg



けど・・まさか嘘のようなその光景が目の前に広がるとは思いもせず・・



e0252707_22175998.jpg



e0252707_22184246.jpg



e0252707_221998.jpg



e0252707_22195447.jpg




私たちが必死で登っている時に5mくらい滑落していく人がいた(汗)
助けるどころかこないでくれと祈る薄情な自分。。


逆に帰りにマジでガチで雪渓を降りているときに上から男性が滑落してきた・・・目があったけどマジ近寄らないで勘弁して~~って願ったもの。


と、ホワイトアウト状態だったけど写真ほどそんなすごい場所じゃなくて、アイゼン付けてた人もいたけどほとんどの人が普通に登山靴で行きました・・・行かざるを得ないと言った方が合ってるかも。


でもね、この雪渓が過ぎたらあっという間に



e0252707_22251078.jpg


谷川岳 双耳峰の1つ「トマノ耳」登頂~~☆


e0252707_2229784.jpg


1963m 


e0252707_2228032.jpg


オキノ耳を望む


e0252707_2234447.jpg


おー、みなさんいるいるw





e0252707_22331922.jpg


朝日岳の方かな~?
オキノ耳の向こう側は縦走もできるコースがあるんですけど・・とんでもないw


西側は有名な


e0252707_22441118.jpg


手前は万太郎山とかで一番奥に見えるのがスキーでご存知、苗場山です



e0252707_2373267.jpg


東側にひょっこり日光の山々が!


e0252707_2384040.jpg


おっと!わたちも~~って尾瀬の山々ですね。




e0252707_2392139.jpg


左側が燧ケ岳とか至仏山(尾瀬)で右側が男体山(日光)たち

この日はこのタイミングじゃないとみれなかったと思う。だって下山してすぐポツポツきたもの。



さて、オキノ耳に行くかどうか迷います。
とても強風で雲の動きも速い。


大菩薩嶺の時にお世話になったツアー会社でもオキノ耳には渡らないコースの方が多いのが気になるw そんなに過酷なのかしら。でもね・・



e0252707_22521962.jpg


クリアになったと思ってもしや!?って思うとすぐに



e0252707_2253938.jpg


表情が変わるの(TT)


歩いていく稜線どころかオキノ耳じたいが雲で覆われているところには行けないよーと帰ることをハルに告げる。行きたいっていうけど・・気持ちはわかるけどね~。実際トマノ耳よりもオキノ耳の方が標高高いしさ。いちお、百名山のピークハント目指しているしね^^;)


とりあえず優しくて詳しそうなおじ様見つけて聞いてみようと思ったら一緒に行って下さるというのでホント救世主!!って感じで遠慮なく案内していただきました^^




{つづく}
[PR]
by puupon | 2012-07-03 23:24 | 谷川岳2012

うさぎとスケと母子登山で富士山登頂!2016年はついにスケが北アルプス進出!そしてかめさんは奧穂高登頂しました☆
by puupon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

修行でしかない北穂 後
at 2018-10-19 19:30
修行でしかない北穂 中
at 2018-09-30 15:56
修行でしかない北穂 前
at 2018-09-30 09:13
お空に一番近い山 後
at 2018-09-22 11:52
お空に一番近い山 前
at 2018-09-22 11:11

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな